お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

健康診断で引っかかったら最初に読むマンガ

シリーズ別記事一覧

【マンガで解説!中性脂肪とメタボ①】中性脂肪の異常を放置すると肝臓が大変なことに?

中性脂肪の異常を放っておくと、とんでもないことに!ちょっとメタボ気味の自覚はあるし、中性脂肪も高め。だけど、体調も悪くないし、仕事も忙しいから健康診断はさぼっちゃおうかな……。そんなことを考えている人はいませんか?中性脂肪の異常を放置すると、肝臓の病気のリスクが高まります。メタボ気味の人こそ健診が大切ということを、イシ先生からしっかり学びましょう!イシ先生のひとこと中性脂肪(トリグリセリド)が高くなる要因として、エネルギー量のとりすぎがあげられます。甘いものや炭水化物などの糖質、お酒、脂っこいものを好む人は注意が必要です。イシ先生のひとこと脂肪肝は従来、アルコールの大量摂取が原因のアルコール性脂肪肝が多いとされてきました。しかし、近年は豊富な栄養摂取と肥満による非アルコール性脂肪肝が増えてきています。まとめ食べ過ぎや運動不足でメタボリックシンドロームの疑いがある人は健診を受けよう。脂肪肝は、肝臓が脂肪をまとって本来の機能を果たせなくなる病気。脂肪肝を放置すると、肝炎や肝硬変に進行することもあり、肝がんのリスクが高まる。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就関連記事【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは

梅村 将就

2020.4.30

【大人の検便⑥】便潜血検査「陽性(+)」=「大腸がん」なの?

もし大腸カメラ検査で「何か」が見つかったら……「もし大腸がんだったら……」と思うと、検査を受けること自体が怖くなるかもしれません。しかし、便潜血検査で陽性だったケースで、大腸がんと診断されるのは数%にとどまると言われています。万が一、見つかった「何か」が大腸がんだったとしても、早期発見・早期治療ができるのです。どうか怖がらずに「大人の検便」と大腸カメラ検査を受けてくださいね。イシ先生のひとこと勘違いしてほしくないのは「便潜血陽性」=「大腸がん」ではないということ。便潜血検査で陽性と出ていても、大腸カメラ検査でがんが見つかるのは2~3%とか3~4%ぐらいと言われています。まとめ最近は、痛みや恥ずかしさなどに配慮して大腸カメラ検査を行う医療機関も増えています。「便潜血陽性」≠「大腸がん」。便潜血検査が陽性の人で、大腸カメラ検査でがんが見つかる人は、数%にとどまると言われています。とはいえ、症状がない早期のうちに発見して治療を開始するためには、やはり大腸カメラ検査が不可欠です。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就関連記事これまでのお話はこちら【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは【大人の検便②】検便は「ウンチの表面をやさしくなでる」が正解【大人の検便③】検便の結果で「(+)=陽性」が出たら「大腸がん」?【大人の検便④】「大腸カメラ」は痛くないって本当?【大人の検便⑤】大腸カメラは怖くない? 寝ている間に終わっちゃう!

梅村 将就

2020.2.27

【大人の検便⑤】いざ「大腸カメラ」を体験! 検査はどんな流れで進む?

「気づいたら終わってた」今どきの大腸カメラ事情「大腸カメラを受ける前に食事制限はあるの?」「痛みなく受けられる大腸カメラってどういうこと?」「肛門からカメラを入れるって大変そうだけど、すぐ帰れるの?」今回はそんな疑問に答えつつ、大腸カメラを実際に受ける時の流れについてご説明します。イシ先生のひとこと食べ物の制限については、検査を受ける医療機関から事前に説明があると思います。とうもろこしを例に挙げましたが、こういうものが腸管に貼りついていると、ちゃんと観察できないのでもったいないんです……。イシ先生のひとこと要は「麻酔を使って寝ている間にやっちゃおう」ということです。検査の詳細やリスクについては医療機関から事前に説明があります。鎮痛・鎮静剤の種類や量によって料金が変わる場合があるので、金額を細かく知りたい場合は事前に問い合わせを。イシ先生のひとこと一人で帰れるようになるまで、と言いましたが、車の運転はNGです。公共交通機関で来るか、誰かに送り迎えしてもらってくださいね。まとめ大腸カメラ検査の前日~当日は、食物繊維が豊富な食べ物は避けて消化のよいものを。検査の前日は錠剤の下剤を飲み、当日は1~2Lの下剤で消化管をからっぽにします。鎮痛剤や鎮静剤を使い、眠ったような状態で大腸カメラ検査を受けられる医療機関も。鎮痛剤や鎮静剤を使った場合は、薬の効果が切れるまで回復室でお休みしましょう。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就関連記事これまでのお話はこちら【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは【大人の検便②】検便は「ウンチの表面をやさしくなでる」が正解【大人の検便③】検便の結果で「(+)=陽性」が出たら「大腸がん」?【大人の検便④】「大腸カメラ」は痛くないって本当?

梅村 将就

2020.2.20

【大人の検便④】「大腸カメラ」は痛くないって本当?

痛みなく大腸カメラを受けられる医療機関が増えている大人の検便(=便潜血検査)で一度でも「(+)=陽性」が出たら受けたい「大腸カメラ」。「痛い」「怖い」「苦しい」というイメージをお持ちの方が多いようですが、近頃は眠ったような状態のまま大腸カメラを受けられる医療機関も増えているんです。イシ先生のひとこと大腸カメラ検査とは、肛門から内視鏡というカメラを挿入して腸管を見る検査。あやしい病変が見つかったときは、この内視鏡で組織を切り取り、悪性か良性か、どんなタイプのがんなのかなど詳しい分析が行われます。まとめ便潜血検査は「病気の可能性が高い人」をふるいにかける(スクリーニングをする)ための検査。大腸カメラは便潜血検査より精度が高い。便潜血検査が2回中1回でも陽性なら大腸カメラを。陰性ならがんの可能性はゼロ、というわけではない。40代になったら一度は大腸カメラを。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就関連記事これまでのお話はこちら【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは【大人の検便②】検便は「ウンチの表面をやさしくなでる」が正解【大人の検便③】検便の結果で「(+)=陽性」が出たら「大腸がん」?

梅村 将就

2020.2.13

【大人の検便③】検便の結果で「(+)=陽性」が出たら「大腸がん」?

検査で「(+)=陽性」が出たら「大腸がん」というわけではない大人の検便(=便潜血検査)では、「目には見えない血便」を見つけているって知っていましたか?でも便潜血検査で「(+)=陽性」が出たからといって、「全員が大腸がん」というわけではありません。イシ先生のひとこと(+)は「陽性」、すなわち「便に血が混じっていました」ということです。逆に(-)となっていれば「陰性」、すなわち「血液の成分は検出されませんでした」という意味合いです。イシ先生のひとこと大腸がんなどの悪性腫瘍の場合、目に見えないほどの微量の出血を伴うことがあります。逆にいえば、目に見えるほど大量の出血を伴う場合は、病状が進んできている可能性もあります。まとめ便潜血検査の結果について、(+)は「陽性」=「便に血が混じっていた」ということを示す。検査結果が(-)ならば「陰性」、すなわち「血液の成分は検出されなかった」ということ。大腸がんなどの悪性腫瘍の場合、目に見えないほどの微量の出血を伴うことがある。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就関連記事これまでのお話はこちら【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは【大人の検便②】検便は「ウンチの表面をやさしくなでる」が正解

梅村 将就

2020.2.6

【大人の検便②】検便は「ウンチの表面をやさしくなでる」が正解

棒を刺すのはNG! 正しい検便のやり方とは?検便(=便潜血検査)で一度でも「陽性」が出た人は要注意! 大腸カメラを受けて、出血の原因を特定してくださいね。今回は「大人の検便」の正しいやり方について、イシ先生がやさしく解説します!イシ先生のひとこと表面の血がついているところをなでないと、ちゃんと「陽性」にならずに病変を見落とす可能性があります。しかも360度どこに病変があるか分からないので、なるべく広い範囲に触れさせたほうがいいというわけです。まとめ便潜血検査は大人にこそ必要な検査。便を毎年、2回分提出しよう。1回でも陽性になったら大腸カメラを受けて、出血の原因を詳しく調べよう。便を採取するときは表面をまんべんなくなでる。少量(検査キットの溝が埋まる程度)でOK。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就関連記事これまでのお話はこちら【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは

梅村 将就

2020.1.29

【大人の検便①】やらないと損? 大腸がんを見つける手軽な検査とは

「大人の検便」=大腸がんを見つける検査だった!職場の健康診断、正直「検便」はやりたくない……。そんな人も多いのでは?でもこの検査、便潜血検査(べんせんけつけんさ)といって、大腸の異常を見つけるのに役立ちます。「大人の検便」のメリットを、イシ先生に教えてもらいましょう!イシ先生のひとこと子どもの検便は腸に寄生虫がいないかなどを調べています。食品を扱う方が受ける検便もそうですね。一方、大人の検便では出血を伴う腸の疾患がないか調べます。イシ先生のひとこと便潜血検査は簡単な反面、診断能力があまり高くないので、ちゃんと毎年、2回分出すことが重要です。毎年継続して検査することも大切です。まとめ子どもの検便は寄生虫の有無などを調べるが、大人の検便では出血を伴う腸の疾患がないか調べる。大腸がんは早期発見・早期治療で治せる。便潜血検査は「治るがん」を見つける検査とも言える。便潜血検査は簡単な反面、診断能力があまり高くない。2回分提出し、毎年継続して検査しよう。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.1.17

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会