お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

サハシ先生のおくすり講座

シリーズ別記事一覧

「おくすりの基本」クイズに挑戦!『めざせ! おくすりマスター』

薬はジュースで飲んでもいい?「食間」ってどういう意味?薬を飲み忘れたら、2回分を一気に飲めばいいの?知っているようで知らない「おくすりのキホン」。横浜市立大学附属病院 薬剤部長のサハシ先生と一緒に、おさらいしてみましょう!薬を飲みたいけど水がない……。ジュースや牛乳で飲んでもいい?くすりは水で飲みましょう。薬はコップ1杯(180ml)以上の水またはぬるま湯で飲んでください。また、グレープフルーツジュースや牛乳などで飲むと、薬がちゃんと効かなくなることも。お酒で飲むのはもっといけません。効果が強く出すぎてしまうことがあります。その他、サプリメントや納豆なども、薬の効果に影響を与える可能性があります。食べ合わせ、飲み合わせが気になったら、気軽に薬剤師に相談してみてくださいね。「食間に飲んでください」→ 食事中に飲めばいい?食間=食事中ではありません!食間というのは「食事と食事の間」という意味で、食事の約2~3時間後を指します。例えば昼ごはんを12時に食べる人なら、食間の薬を飲むタイミングは14~16時ぐらいがベスト!食べ物や胃酸の影響を避けたい薬は食前、空腹時のほうが吸収がよい薬は食間、胃に負担をかける薬は食後……というように、薬の服用時間にはちゃんと理由があるのです。決められた服用時間を守ってくださいね。薬を飲み忘れちゃった!2回分を一気に飲んでもいい?2回分を一気に飲まないで!薬を飲み忘れたときは、薬の種類や気付いた時間で対応が違います。すぐに気付いた場合は、気付いた時点で服用します。それが1日3回飲む薬なら、次の薬まで4時間以上あけてください。次の服用時間の近くで気付いた場合は、その回をあきらめて、次回から正しく服用すれば大丈夫。忘れたからと言って2回分飲むのはダメ!副作用が出てしまう危険があります。あらかじめ、飲み忘れたときの対応を薬剤師に聞いておくと安心ですね。体調がおかしいような……。このまま薬を飲み続けていい?不安なことは薬剤師・医師に相談を。「なんだか身体の様子がいつもと違う……?」もし薬を飲み始めてから何か不調を感じているなら、副作用が出ている可能性も。眠気や食欲低下、便秘・下痢など、薬の種類によって副作用の出方もさまざまです。副作用は、薬を飲み始めて1カ月以内に起こることがほとんど。飲み始めの1カ月は特に注意しましょう。長い間飲んでいる薬であっても、もし何か不調を感じたら、すぐに医師・薬剤師に相談することが大切です。おくすりマスター5か条薬はコップ1杯(180ml)以上の水またはぬるま湯で飲もう。食間=「食事と食事の間」。食間の薬は食事の約2~3時間後に飲もう。薬を飲み忘れたとき、2回分を一気に飲んではいけません。飲み始めの1カ月は特に、副作用が出ていないか注意しよう。気になることがあればなんでも医師・薬剤師に相談しよう。作画:金田啓介監修:横浜市立大学附属病院 薬剤部長 佐橋幸子

佐橋 幸子

2020.4.3

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会