お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

まんがカルテ

シリーズ別記事一覧

急性肝炎の原因は3カ月前の性交渉?

マンガで読むB型急性肝炎の症例:増田咲さん(仮名)26歳女性の場合事務職として働く26歳の増田さん。ここのところ全身がだるくて、吐き気があり、食欲がわきません。尿の色も茶色く、濃くなっているような気がします。症状についてネットで調べていると、「B型肝炎は性的接触でも感染する」との情報が。3カ月前、酔ったはずみで、パートナーではない男性と性交渉を持ったことを思い出しました。その際、男性は「肝炎でお酒が飲めない」と言っていたような……。もしかしてあの男性はB型肝炎で、自分も感染してしまったのでは? 不安になった増田さんは、病院を受診することに。まとめ:B型急性肝炎の検査・治療B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって起こる肝臓の病気である。B型肝炎には、急性B型肝炎と、慢性B型肝炎がある。急性B型肝炎は、初めてウイルスに感染したときに起こるものであり、慢性肝炎は、ウイルスに感染したあとにそのまま持続感染の状態となり(HBVキャリア)、肝炎が持続しているものをいう。B型肝炎ウイルスは血液などの体液に存在し、注射の回し打ち(覚せい剤・麻薬など)・ピアス・タトゥー・性交渉などにより感染する。母親から胎児への感染を防ぐには、ワクチンなどによる適切な母子感染予防が必要である。B型肝炎ウイルスの急性感染では、1~6カ月の潜伏期間を経て、全身の倦怠(けんたい)感・褐色(かっしょく)尿・食欲不振・吐き気などの症状に続いて、黄疸(おうだん)が出現することがある。症状が出ないまま治ってしまうこと(不顕性感染)もある。B型肝炎が疑われる場合は血液検査を行い、まずB型肝炎ウイルスの抗原(HBs抗原)の有無や、肝臓の状態などを調べる。放置すると一部は慢性化して、その後、肝硬変や肝がんに進行する可能性がある。慢性化するリスクは年齢によって異なり、成人では5%以下とされている。また、症状がおさまっても体内のウイルスが消えなかった場合は、性交渉などでほかの人にうつす危険もある。水分や食事がとれておらず、肝細胞障害がある場合は、入院して治療を受けることになる。まれに劇症肝炎と呼ばれる状態に陥ることもあるため、慎重に経過観察をする必要がある。予防策として、よく知らない相手との性交渉は避けるとともに、性交渉の際はコンドームを使用する。また、歯ブラシ・カミソリなどの共用は避け、タトゥーやピアスをする時は消毒済みの器具であることを確める。参考文献B型肝炎について(一般的なQ&A) ― 厚生労働省B型肝炎の臨床症状(専門家向けHBV) ― 国立感染症研究所B型肝炎 ― 肝炎情報センター文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:国立病院機構三重病院 臨床研究部長/谷口清州

2019.10.9

高血圧が原因で腎機能低下の危機

マンガで読む高血圧(高血圧性腎硬化症)の症例:村田美香子さん(仮名)48歳女性の場合18歳の息子、16歳の娘を育てながら、専業主婦として忙しい日々を送っている村田さん。太ってきた自覚はあるけれど、家事を終えるともうぐったり。ダイエットのために運動する気にはなれないでいます。ある日、友人とのランチで高血圧の話題に。食べすぎ・運動不足の自覚がある村田さん、思い当たる節がありすぎて、不安になってしまいました。「念のために」と受けた健康診断でも「血圧が高い」と言われてしまい、近くのクリニックで詳しく検査することに。まとめ:高血圧(高血圧性腎硬化症)の検査・治療高血圧性腎硬化症とは、高血圧が原因となって腎臓の細い動脈に動脈硬化が起こり、腎臓の機能が低下する病気である。放置すれば最終的には腎臓そのものが硬くなり、ほとんどはたらかなくなってしまう(末期腎不全)。病気が進行して腎不全の状態となった場合、人工透析や腎移植が必要となる。同時に腎臓以外の動脈硬化も進行しているため、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクも高くなっていると考えられる。病気を悪化させないためには、適切に血圧をコントロールすることが大切。そのために、まずは塩分の制限や軽い運動などを取り入れ、生活習慣の改善をはかる。同時に降圧薬による治療を始めることも多い。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

海外旅行から1カ月後、発熱と全身のだるさ

マンガで読むA型肝炎の症例:鈴木雄介くん(仮名)10歳男児の場合1カ月前、家族でマレーシアを旅行した雄介くん。幼なじみのななちゃんにおみやげを買ってきたものの、照れくさくて渡せていません。そのことをお姉ちゃんにからかわれ、「明日渡せばいいんだろ!」と奮起するものの、翌朝起きるとなんだか体がだるいし、食欲もない……。急性胃腸炎と診断され、自宅で様子を見ていましたが、お姉ちゃんに「雄介の白目が黄色い!」と言われてしまいます。心配したお母さんに連れられて、再度病院を受診することに。まとめ:A型肝炎の検査・治療A型肝炎は、A型肝炎ウイルスに感染することによって起こる急性の肝炎である。ウイルスに感染すると、2~6週間の潜伏期間ののち、倦怠感・食欲不振・吐き気などの症状に加え、発熱・褐色尿(かっしょくにょう)・黄疸(おうだん)などの徴候(ちょうこう)があらわれる。国内では海産物などの食品による感染が報告されているが、患者全体の約20~30%は海外渡航からの帰国者であり、ほとんどがフィリピンなどの東南アジア地域、インド、中国などで感染している。(*1)(*2)A型肝炎が疑われる場合は血液検査を行い、A型肝炎ウイルスの抗体の有無や肝臓の状態などを調べる。水分や食事がとれておらず、肝細胞障害がある場合は、入院して治療を受けることになる。まれに劇症肝炎と呼ばれる状態に陥ることもあるため、慎重に経過観察をする必要がある。A型肝炎は一度感染すると強い免疫ができ、生涯にわたって再び感染することはないとされている。A型肝炎の感染リスクが高い地域へ旅行をする場合は、前もってワクチンによる予防接種を受けることが勧められる。感染を避けるため、感染リスクが高い地域では生水や氷の入った飲み物、不衛生な環境で調理されたと思われる食事は避けること。症状が消えても数週間はウイルスが排出され、ほかの人にうつしてしまう可能性があるため、手洗いなどの衛生管理をしっかり行う必要がある。参考文献(*1)発生動向調査年別報告数一覧(全数把握) - 国立感染症研究所(*2)日本の輸入感染症例の動向について - 国立感染症研究所文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:国立病院機構三重病院 臨床研究部長/谷口清州

2019.10.9

同窓会で暴飲暴食。みぞおちの激痛は心臓のSOS?

マンガで読む心筋梗塞の症例:松本孝一さん(仮名)60歳男性の場合旧友との同窓会で、暴飲暴食をしてしまった松本さん。帰宅後、胸・みぞおちのあたりに強烈な痛みが!あまりの痛みに冷や汗も出てきて、ついには吐いてしまいます。痛みは首や肩のあたりにも広がり、救急車を呼ぼうか迷うほど。しかし、1時間くらい我慢しているうちに眠り込んでしまいました。翌朝、胸の痛みはなくなっていましたが、ずっと全身がだるくて、ごはんも食べられません。「あの胸の痛みはいったい……?」不安になった松本さんは病院を受診することに。まとめ:心筋梗塞の症状・検査・治療心筋梗塞は、心臓の筋肉に血液を送っている冠動脈と呼ばれる血管が詰まり、血流が途絶えることによって酸素不足に陥った心筋が壊死(えし)する病気。心筋が壊死すると、心臓の動きが悪くなってしまう。発症後は、命にかかわる危険な不整脈が起こる可能性も。今までにない胸痛を感じたら我慢せず、すぐに救急車を。この症例では自然に一部の血流が再開したおかげで一命をとりとめたが、亡くなる可能性も十分にあったと考えられる。心筋梗塞が起こると、突然胸やみぞおちのあたりに激しい痛みが生じ、15分以上持続する。不安感、動悸(どうき)、息切れ、冷や汗、めまい、脱力感などを伴うことが多い。動脈硬化を進行させる持病(糖尿病・高脂血症など)がなくても、心筋梗塞を発症する可能性はある。暴飲暴食をはじめ、過度の疲労や緊張、天候の急変などをきっかけに生じることが多いので、日ごろから体に過度なストレスをかけないよう心掛ける。心筋梗塞が強く疑われる場合は、心臓カテーテル検査を行う。検査中、血管に詰まっている箇所があれば、そのままバルーン(風船)やステントを用いて、狭くなっている血管を広げる治療を行うこともある。心臓の血管にステントを挿入した場合、その周りに再び血栓(血のかたまり)ができるのを防ぐため、血をサラサラにする薬を飲み続ける必要がある。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

なぜか朝だけ血圧が高い? 早朝高血圧

マンガで読む早朝高血圧の症例:中沢友和さん(仮名)42歳男性の場合2年前に「本態性(ほんたいせい)高血圧」と診断され、1日1回、血圧を下げる薬を飲んでいる中沢さん。最近、娘が血圧計をプレゼントしてくれたので、家でも血圧を測定するようになった。しかし、朝方自宅ではかると、きまって高い数値が出てしまう。「あれ、今朝も血圧が高いな……」いつも外来では問題ない数値なのだが……。疑問に思った中沢さんは、かかりつけの医師に相談してみることに。まとめ:早朝高血圧の症状・検査・治療「本態性高血圧」とは、高血圧を引き起こすような特定の病気がないのに高血圧になっている状態のこと。ほかの病気を原因として起こる高血圧は「二次性高血圧」と呼ばれる。起床直後の血圧が135/85mmHg 以上の場合は、早朝高血圧の疑いあり。家庭での測定により気付くことも多い。早朝高血圧は、服薬治療により日中の血圧をコントロールできている人にも起こり得る。急な血圧の上昇(おおむね25mmHg)は脳梗塞や心筋梗塞のリスクになるため、薬の量や服薬のタイミングを変えるなどの対処が必要。正しく血圧を知るには、朝晩2回ずつの測定が望ましい。朝は起床後1時間以内、排尿後かつ朝食・服薬前に測定。夜は就寝直前に測定。入浴・飲酒後は避ける。高血圧治療の基本は生活習慣の改善。服薬していても、食生活の改善(減塩・摂取)と適度な運動は欠かせない。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

食後は即ゴロ寝。揚げ物・激辛料理が大好き

マンガで読む逆流性食道炎の症例:坂井英男さん(仮名)54歳男性の場合「母ちゃんの手料理がいちばんウマイ!」と言いつつも、マイ唐辛子はやめられない。串揚げと激辛ラーメンをこよなく愛する坂井さん(仮名)は、中年太りが気になる54歳。健康には自信があるのだが、実は半年ほど前から胸やけがあり、数週間前からは横になっていると酸っぱ苦い何かがこみあげてくるようになっていた。病院では「逆流性食道炎かもしれない」と言われ、上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査を受けることに……。まとめ:逆流性食道炎の症状・検査・治療食後の胸やけ、みぞおちの痛み、胃もたれのような感覚は逆流性食道炎の可能性あり。胃がんなど、ほかの病気が隠れている可能性もあるので、何週間も続く場合は一度受診を。逆流性食道炎が疑われる場合、上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査などを行う。原因は、胃酸分泌の増加や食道下部括約筋(胃からの逆流を防ぐ筋肉)の機能低下など。横になると食道に胃酸が流れやすくなる。食後すぐに横になるのは避けたほうがよい。胃酸の分泌を増やす辛いもの、脂っこいものなどは避け、食べすぎを控えるようにする。太っている人は腹圧が高いので、より逆流しやすくなる。適正体重を心掛けること。治療はまず生活習慣の改善から。あわせて胃酸の分泌を抑える「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」という薬が処方されることも。薬をやめると再発することも多い。症状がおさまっても、自己判断で薬をやめたりしない。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

タバコは吸わないのに? 診断は肺腺がん

マンガで読む肺がんの症例:佐藤晴美さん(仮名)52歳女性の場合持病もなく健康で、風邪もめったにひかない佐藤さん(仮名)。健康診断でエックス線(レントゲン)検査を行ったところ「胸に影がある」と言われたが、昨年の健康診断では何も言われなかったし、特に体調が悪いということもない。「まさか私ががんなんて……」と思っていたが、診断はそのまさか。ステージIAの肺がん(肺腺がん)と言われてしまう。まとめ:肺がんの症状・検査・治療肺腺がんとは肺がんの一分類で、肺がんの中では最も多く、非喫煙者にも多く見られる。初期の肺がんは症状が出ないことも多い。レントゲンで異常を指摘されたら精密検査を。肺がんが疑われる場合、血液検査やCT検査、気管から内視鏡を入れての生検などを行う。今は小さな穴から内視鏡などを入れて行う手術が主流。開胸手術よりも回復は早くなる。ごく早期のうちに治療ができれば、術後の抗がん剤治療を受けないという選択肢もある。再発の兆候が見られなくなっても、年に1回は胸のレントゲンを撮ることが望ましい。文:Open Doctors編集部作画:浅海 司監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

日本酒3合を5年間。アルコール性肝障害に

マンガで読むアルコール性肝障害の症例:小関美鈴さん(仮名)40歳女性の場合帰宅は終電、食事はコンビニ、寝る前には日本酒を3合。5年前からそんな生活が続いている小関さん(仮名)。このところ全身がだるく、朝は起き上がるのも一苦労。夜には疲労感に襲われ、横になるともう動けない……。「これってうつ病?」と思い病院を受診するが、思いがけず肝機能の低下を指摘されてしまう。まとめ:アルコール性肝障害の症状・検査・治療肝機能低下の原因には、アルコールや生活習慣の乱れ、ウイルス感染や免疫異常などがある。多量に飲酒する人が体のだるさや食欲不振などを感じたときは、肝臓に異常が起きていることも。脂肪肝や肝炎を放置すると、肝硬変に進行し、肝細胞がんになる危険性も。早めの治療を。アルコール性肝障害の原因は、過剰なアルコール摂取。まずは禁酒すること。肝硬変にまで進行していない場合、飲酒をやめれば脂肪肝や炎症は回復する可能性がある。肝臓の負担を軽減するには、睡眠や食べ物など、生活習慣の見直しも重要。禁酒や生活習慣の見直しは困難なもの。主治医や家族など周囲の力を借りてみることも大切。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

かゆみを伴う多数の「いぼ」は「がん」のサイン?

マンガで読む胃がんの症例:井上忠夫さん(仮名)66歳男性の場合ここのところ、胸や背中に平たい「いぼ」が急に増え、しかもかゆい。なんとかならないものかと皮膚科を受診した井上さん(仮名)は、医師から告げられた言葉に耳を疑う。このイボが、内臓にがんがあるサインかもしれないというのだ。妻に「絶対病院に行かなきゃダメ!」と諭された井上さん、しぶしぶ上部消化管(胃カメラ)検査を受けることに……。まとめ:胃がんの症状・検査・治療高齢者に多く見られる脂漏性角化症。急に増えてかゆみを伴うような場合は、内臓のがんに関連している可能性もある。胃がんのステージ(病期)は、胃壁におけるがんの深さや、ほかの臓器への広がり(転移)によって決まる。がんが再発していないかチェックするために、退院後も定期的に検査を受ける必要がある。胃を切除したあとは、適切な食事の量やタイミングを把握する必要がある。文:Open Doctors編集部作画:浅海 司監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.10.9

自己判断で治療を中止。再び襲い掛かる激痛

マンガで読む痛風の症例:木下潤さん(仮名)46歳男性の場合「いてててててっ! これってまさか痛風!?」ある夜、右足親指の付け根に猛烈な痛みを感じた木下さん(仮名)。あわてて病院に行くと、案の定「痛風発作」の診断だった。尿酸の排泄を促す薬を飲みながら酒量と摂取カロリーを減らし、一駅分歩くようにすると、尿酸値は順調に改善。「もう病院行かなくても大丈夫だわ」自己判断で治療をやめてしまった木下さんに、悪夢が再び襲い掛かる……。まとめ:痛風の症状・検査・治療尿酸値に異常がある場合、足の指の付け根などの関節に痛みが出たら、痛風発作の可能性も。高尿酸血症を放置すると腎臓の機能が低下してしまうこともあるため、早めの治療が大切。尿酸値を下げるには、まず運動と減量。摂取カロリーを抑え、適度な運動を取り入れるとよい。痛風は一度治っても、服薬や食事に気をつけないと再発しやすいため、油断は禁物である。自己判断で通院をやめるようなことはせず、きちんと処方薬を飲み、節制することが大切。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜医療科学研究所

2019.10.9

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会