お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

まんがカルテ

シリーズ別記事一覧

便に血液。大腸がんが肝臓にも転移(52歳男性)

マンガで読む大腸がんの症例:綾部春彦さん(仮名)52歳男性の場合広告営業として忙しい日々を送っている綾部さん。取引先の社長に健康の大切さを説かれながら、内心穏やかではありません。なぜなら、実は3カ月ほど前から便に血がついているから。付着する血液の量がだんだんと多くなってきたうえに、なんだかおなかが張っているような気もします。忙しさのあまり健康診断もきちんと受けていなかったため、市民病院を受診することにしました。まとめ:大腸がん(下行結腸がん・肝転移)の症状・治療血便などがあれば、まずは大腸カメラ検査を行う。病変が見つかれば組織を採取し、良性か悪性か、悪性であればどれぐらい深くまで広がっているのかなどを調べる。胃がんや大腸がんなどが疑われる場合、血液検査でCEAという検査項目が異常高値となることがある。これは「腫瘍マーカー」とも呼ばれる。大腸がんは肝臓や肺に転移しやすいことが知られている。治療方針を決める前に、CT検査やMRI検査などの画像検査を行って、大腸以外への転移の有無を調べる。大腸がんが肝臓に転移したときには、転移個数や大きさによっては、大腸と肝臓の手術を行うことができる。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜医療科学研究所

2019.7.8

がんが腸をふさいで便が出せない(68歳男性)

マンガで読む大腸がんの症例:鈴木和男さん(仮名)68歳男性の場合68歳になるまで健康そのもので、大きな病気をしたことがなかった鈴木さん。しかし、ここのところ左の下腹あたりに痛みがあり、次第に食べたものを吐くようになってしまいました。最初は食あたりかと思っていましたが、おなかは日に日に膨らみ、食事も喉(のど)を通らない状態に。やがて便やガスも出なくなり、尿の量も減少。心配した妻に説得され、病院を受診することに。まとめ:大腸がん(結腸がん)の症状・治療がんなどにより腸が物理的に詰まってしまった場合、腸閉塞(ちょうへいそく)といって、腹痛・嘔吐(おうと)・排便困難や排ガス困難などの症状が出る。腸閉塞は放置すれば死に至ることもあるため、早めに医療機関を受診したほうがよい。腸閉塞が疑われる場合、腹部X線撮影検査やCT検査、場合によっては大腸カメラ検査などが行われる。緊急手術を行うかどうかは、時と場合による。腫瘍による腸閉塞の場合、腸の狭くなっている部分にステントを挿入したり、一時的に人工肛門(ストーマ)を作ったりして、状態が安定したところで腫瘍の摘出手術を行うこともある。文:Open Doctors編集部作画:浅海 司監修:横浜医療科学研究所

2019.5.24

糖尿病・高血圧・脂質異常…次々に病気が発覚(38歳男性)

マンガで読む生活習慣病の症例:小笠原幸太郎さん(仮名)38歳男性の場合身長は170cmで体重は82kg、車通勤で運動の習慣はなく、夕食前の一杯もやめられないという小笠原さん。2年前の健康診断で「高血糖、糖尿病の疑いあり」と言われたにもかかわらず放置していたことが妻にバレてしまい、しぶしぶ人間ドックを受けることに。すると血糖値の異常(糖尿病)に加え、肥満、高血圧、脂肪肝、脂質異常症……出るわ出るわ、生活習慣病のオンパレード。小笠原さんは生活習慣を改め、健康を取り戻すことができるのでしょうか?まとめ:生活習慣病の治療「生活習慣病」とは、不適切な食事や喫煙・飲酒、運動不足など、生活習慣を原因として起こる病気のこと。糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)などがよく知られている。糖尿病や高血圧、脂質異常症などは、自覚症状がないことがほとんど。しかし放置すると動脈硬化が進み、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気につながるため、適切な治療が必要である。生活習慣病の治療の基本は、食事療法と運動療法による生活習慣の改善である。カロリーおよび塩分を制限し、節酒・禁煙を心掛け、日常的に有酸素運動を取り入れるようにする。生活習慣の改善だけで数値を良好に保つことが難しい場合は、薬を使った治療を行うことになる。生活習慣病は一朝一夕によくなるものではないので、治療には気長に取り組む必要がある。適切な量の薬を毎日きちんと飲み、食事・運動の管理を続けることが大切である。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.5.10

原因は濃いめの味付け?塩分制限と薬で治療(41歳女性)

マンガで読む本態性高血圧の症例:丸山美鈴さん(仮名)41歳女性の場合これまで病気らしい病気をしたことがなく、健康には自信がある丸山さん。中学生と小学生の子どもを育てながら、夫とともに介護の現場で働いています。料理好きで、その腕前はなかなかのものですが、全体的に味付けは濃いめ。でも特に不調を感じたことはなかったので、あまり気にしていませんでした。しかし、健康診断の結果は「高血圧の疑い」。ショックを受けた丸山さん、高血圧がさまざまな病気の原因になることを知っていたため、早めに病院へ行くことにしました。まとめ:本態性高血圧の治療「本態性高血圧」とは、高血圧を引き起こすような特定の病気がないのに高血圧になっている状態のこと。ほかの病気を原因として起こる高血圧は「二次性高血圧」と呼ばれる。高血圧は心血管病(脳卒中および心疾患)の最大の危険因子とも言われており、脳梗塞や脳出血、狭心症や心筋梗塞などのリスクを高める。症状はなくても、治療が必要である。高血圧の治療は正しい血圧測定と記録から始まるといっても過言ではない。主治医に「血圧ノート」を見せながら、今後の治療方針を検討することになる。本態性高血圧が疑われる場合、まずは食事内容などの生活習慣を見直すことから始める。食事療法、運動療法、薬物療法の3つを組み合わせながら、適正血圧を目指して治療に取り組む。血圧は1日の中でも細かく変動しており、季節(主に気温など)に左右されることもある。冬場は血圧が上昇しやすい一方で、気温が高くなってくると血圧は低下しやすくなるため、主治医と相談しながら薬の量を見直す必要がある。高血圧は一朝一夕によくなるものではないので、治療には気長に取り組む必要がある。適切な量の薬を毎日きちんと飲み、食事・運動の管理を続けることが大切である。参考文献高血圧治療ガイドライン2014 – 日本高血圧学会文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.4.26

2型糖尿病が進行。目や腎臓にも異変(53歳女性)

マンガで読む糖尿病とその合併症の症例:加藤景子さん(仮名)53歳女性の場合専業主婦の加藤さんは、33歳のときに2型糖尿病と言われ、38歳のときから糖尿病の薬を飲んでいます。きれいな景色を求めて仲間と旅行に出掛けるのが大好きなのですが、近頃はなんだか疲れやすく、息切れや足のむくみも気になります。目のかすみも気になるので眼科を受診すると、医師からは「糖尿病のせいかもしれない」と衝撃の一言。さらには「糖尿病が原因で腎臓も悪くなっているかも」とまで言われてしまい……。まとめ:糖尿病のさまざまな合併症糖尿病の3大合併症は、神経障害・網膜症・腎症。糖尿病を発症して数年~十数年ほどで、神経障害、網膜症、腎症の順に発症することが多い。神経障害では手や足の先がしびれる症状が出たり、逆に感覚がなくなったりする。神経障害の症状が出ない人もいる。糖尿病網膜症とは、糖尿病により網膜が障害を受けて視力が低下してしまうことを指す。糖尿病性腎症は慢性腎臓病(CKD)のひとつであり、重症度によって第1~5期に分類される。第3期以降では、進行を遅らせることはできても、元の状態に戻すことはできない。網膜症と腎症は自覚症状が出にくく、気付いたときにはかなり進行してしまっている場合も多い。定期的に受診し血糖・血圧のコントロールをはかることはもちろん、1年に1度は眼底検査や尿検査を受けるようにする。参考文献網膜症 ― 糖尿病情報センター糖尿病性腎症 ― 全腎協文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.4.12

急性肝炎の原因は3カ月前の性交渉?(26歳女性)

マンガで読むB型急性肝炎の症例:増田咲さん(仮名)26歳女性の場合事務職として働く26歳の増田さん。ここのところ全身がだるくて、吐き気があり、食欲がわきません。尿の色も茶色く、濃くなっているような気がします。症状についてネットで調べていると、「B型肝炎は性的接触でも感染する」との情報が。3カ月前、酔ったはずみで、パートナーではない男性と性交渉を持ったことを思い出しました。その際、男性は「肝炎でお酒が飲めない」と言っていたような……。もしかしてあの男性はB型肝炎で、自分も感染してしまったのでは? 不安になった増田さんは、病院を受診することに。まとめ:B型急性肝炎の検査・治療B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって起こる肝臓の病気である。B型肝炎には、急性B型肝炎と、慢性B型肝炎がある。急性B型肝炎は、初めてウイルスに感染したときに起こるものであり、慢性肝炎は、ウイルスに感染したあとにそのまま持続感染の状態となり(HBVキャリア)、肝炎が持続しているものをいう。B型肝炎ウイルスは血液などの体液に存在し、注射の回し打ち(覚せい剤・麻薬など)・ピアス・タトゥー・性交渉などにより感染する。母親から胎児への感染を防ぐには、ワクチンなどによる適切な母子感染予防が必要である。B型肝炎ウイルスの急性感染では、1~6カ月の潜伏期間を経て、全身の倦怠(けんたい)感・褐色(かっしょく)尿・食欲不振・吐き気などの症状に続いて、黄疸(おうだん)が出現することがある。症状が出ないまま治ってしまうこと(不顕性感染)もある。B型肝炎が疑われる場合は血液検査を行い、まずB型肝炎ウイルスの抗原(HBs抗原)の有無や、肝臓の状態などを調べる。放置すると一部は慢性化して、その後、肝硬変や肝がんに進行する可能性がある。慢性化するリスクは年齢によって異なり、成人では5%以下とされている。また、症状がおさまっても体内のウイルスが消えなかった場合は、性交渉などでほかの人にうつす危険もある。水分や食事がとれておらず、肝細胞障害がある場合は、入院して治療を受けることになる。まれに劇症肝炎と呼ばれる状態に陥ることもあるため、慎重に経過観察をする必要がある。予防策として、よく知らない相手との性交渉は避けるとともに、性交渉の際はコンドームを使用する。また、歯ブラシ・カミソリなどの共用は避け、タトゥーやピアスをする時は消毒済みの器具であることを確める。参考文献B型肝炎について(一般的なQ&A) ― 厚生労働省B型肝炎の臨床症状(専門家向けHBV) ― 国立感染症研究所B型肝炎 ― 肝炎情報センター文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:国立病院機構三重病院 臨床研究部長/谷口清州

2019.3.29

高血圧が原因で腎機能低下の危機(48歳女性)

マンガで読む高血圧(高血圧性腎硬化症)の症例:村田美香子さん(仮名)48歳女性の場合18歳の息子、16歳の娘を育てながら、専業主婦として忙しい日々を送っている村田さん。太ってきた自覚はあるけれど、家事を終えるともうぐったり。ダイエットのために運動する気にはなれないでいます。ある日、友人とのランチで高血圧の話題に。食べすぎ・運動不足の自覚がある村田さん、思い当たる節がありすぎて、不安になってしまいました。「念のために」と受けた健康診断でも「血圧が高い」と言われてしまい、近くのクリニックで詳しく検査することに。まとめ:高血圧(高血圧性腎硬化症)の検査・治療高血圧性腎硬化症とは、高血圧が原因となって腎臓の細い動脈に動脈硬化が起こり、腎臓の機能が低下する病気である。放置すれば最終的には腎臓そのものが硬くなり、ほとんどはたらかなくなってしまう(末期腎不全)。病気が進行して腎不全の状態となった場合、人工透析や腎移植が必要となる。同時に腎臓以外の動脈硬化も進行しているため、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクも高くなっていると考えられる。病気を悪化させないためには、適切に血圧をコントロールすることが大切。そのために、まずは塩分の制限や軽い運動などを取り入れ、生活習慣の改善をはかる。同時に降圧薬による治療を始めることも多い。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.3.15

海外旅行から1カ月後、発熱があり全身だるい(10歳男児)

マンガで読むA型肝炎の症例:鈴木雄介くん(仮名)10歳男児の場合1カ月前、家族でマレーシアを旅行した雄介くん。幼なじみのななちゃんにおみやげを買ってきたものの、照れくさくて渡せていません。そのことをお姉ちゃんにからかわれ、「明日渡せばいいんだろ!」と奮起するものの、翌朝起きるとなんだか体がだるいし、食欲もない……。急性胃腸炎と診断され、自宅で様子を見ていましたが、お姉ちゃんに「雄介の白目が黄色い!」と言われてしまいます。心配したお母さんに連れられて、再度病院を受診することに。まとめ:A型肝炎の検査・治療A型肝炎は、A型肝炎ウイルスに感染することによって起こる急性の肝炎である。ウイルスに感染すると、2~6週間の潜伏期間ののち、倦怠感・食欲不振・吐き気などの症状に加え、発熱・褐色尿(かっしょくにょう)・黄疸(おうだん)などの徴候(ちょうこう)があらわれる。国内では海産物などの食品による感染が報告されているが、患者全体の約20~30%は海外渡航からの帰国者であり、ほとんどがフィリピンなどの東南アジア地域、インド、中国などで感染している。(*1)(*2)A型肝炎が疑われる場合は血液検査を行い、A型肝炎ウイルスの抗体の有無や肝臓の状態などを調べる。水分や食事がとれておらず、肝細胞障害がある場合は、入院して治療を受けることになる。まれに劇症肝炎と呼ばれる状態に陥ることもあるため、慎重に経過観察をする必要がある。A型肝炎は一度感染すると強い免疫ができ、生涯にわたって再び感染することはないとされている。A型肝炎の感染リスクが高い地域へ旅行をする場合は、前もってワクチンによる予防接種を受けることが勧められる。感染を避けるため、感染リスクが高い地域では生水や氷の入った飲み物、不衛生な環境で調理されたと思われる食事は避けること。症状が消えても数週間はウイルスが排出され、ほかの人にうつしてしまう可能性があるため、手洗いなどの衛生管理をしっかり行う必要がある。参考文献(*1)発生動向調査年別報告数一覧(全数把握) - 国立感染症研究所(*2)日本の輸入感染症例の動向について - 国立感染症研究所文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:国立病院機構三重病院 臨床研究部長/谷口清州

2019.3.1

同窓会で暴飲暴食。みぞおちの激痛は心臓のSOS?(60歳男性)

マンガで読む心筋梗塞の症例:松本孝一さん(仮名)60歳男性の場合旧友との同窓会で、暴飲暴食をしてしまった松本さん。帰宅後、胸・みぞおちのあたりに強烈な痛みが!あまりの痛みに冷や汗も出てきて、ついには吐いてしまいます。痛みは首や肩のあたりにも広がり、救急車を呼ぼうか迷うほど。しかし、1時間くらい我慢しているうちに眠り込んでしまいました。翌朝、胸の痛みはなくなっていましたが、ずっと全身がだるくて、ごはんも食べられません。「あの胸の痛みはいったい……?」不安になった松本さんは病院を受診することに。まとめ:心筋梗塞の症状・検査・治療心筋梗塞は、心臓の筋肉に血液を送っている冠動脈と呼ばれる血管が詰まり、血流が途絶えることによって酸素不足に陥った心筋が壊死(えし)する病気。心筋が壊死すると、心臓の動きが悪くなってしまう。発症後は、命にかかわる危険な不整脈が起こる可能性も。今までにない胸痛を感じたら我慢せず、すぐに救急車を。この症例では自然に一部の血流が再開したおかげで一命をとりとめたが、亡くなる可能性も十分にあったと考えられる。心筋梗塞が起こると、突然胸やみぞおちのあたりに激しい痛みが生じ、15分以上持続する。不安感、動悸(どうき)、息切れ、冷や汗、めまい、脱力感などを伴うことが多い。動脈硬化を進行させる持病(糖尿病・高脂血症など)がなくても、心筋梗塞を発症する可能性はある。暴飲暴食をはじめ、過度の疲労や緊張、天候の急変などをきっかけに生じることが多いので、日ごろから体に過度なストレスをかけないよう心掛ける。心筋梗塞が強く疑われる場合は、心臓カテーテル検査を行う。検査中、血管に詰まっている箇所があれば、そのままバルーン(風船)やステントを用いて、狭くなっている血管を広げる治療を行うこともある。心臓の血管にステントを挿入した場合、その周りに再び血栓(血のかたまり)ができるのを防ぐため、血をサラサラにする薬を飲み続ける必要がある。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.2.15

自宅で血圧測定を開始。 なぜか朝だけ血圧が高い?(42 歳男性)

マンガで読む早朝高血圧の症例:中沢友和さん(仮名)42歳男性の場合2年前に「本態性(ほんたいせい)高血圧」と診断され、1日1回、血圧を下げる薬を飲んでいる中沢さん。最近、娘が血圧計をプレゼントしてくれたので、家でも血圧を測定するようになった。しかし、朝方自宅ではかると、きまって高い数値が出てしまう。「あれ、今朝も血圧が高いな……」いつも外来では問題ない数値なのだが……。疑問に思った中沢さんは、かかりつけの医師に相談してみることに。まとめ:早朝高血圧の症状・検査・治療「本態性高血圧」とは、高血圧を引き起こすような特定の病気がないのに高血圧になっている状態のこと。ほかの病気を原因として起こる高血圧は「二次性高血圧」と呼ばれる。起床直後の血圧が135/85mmHg 以上の場合は、早朝高血圧の疑いあり。家庭での測定により気付くことも多い。早朝高血圧は、服薬治療により日中の血圧をコントロールできている人にも起こり得る。急な血圧の上昇(おおむね25mmHg)は脳梗塞や心筋梗塞のリスクになるため、薬の量や服薬のタイミングを変えるなどの対処が必要。正しく血圧を知るには、朝晩2回ずつの測定が望ましい。朝は起床後1時間以内、排尿後かつ朝食・服薬前に測定。夜は就寝直前に測定。入浴・飲酒後は避ける。高血圧治療の基本は生活習慣の改善。服薬していても、食生活の改善(減塩・摂取)と適度な運動は欠かせない。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学教授・医学博士/石川 義弘

2019.2.8

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会