お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

監修医師 梅村 将就の写真

横浜市立大学 医学部 講師・医学博士

梅村 将就

プロフィール

横浜市立大学医学部医学科 循環制御医学教室・講師。
医学博士、日本内科学会 総合内科専門医、日本循環器学会認定 循環器専門医。
大学病院や市中病院での勤務を経て、ラトガース大学留学後、現職。
医学部生・理学部生及び大学院生(修士・博士課程)への講義、実習及び研究指導を行っている。
横浜市立大学医学部・ベストティーチャー個人賞を3年連続受賞(2018年、2019年、2020年)。

略歴

横浜市立大学大学院医学研究科博士課程修了
市中の病院で循環器内科医として勤務後、ラトガース大学へ米国留学。
2012年に帰国し、横浜市立大学医学部医学科循環制御医学に赴任し、現在に至る。

横浜市立大学大学院 医学研究科 循環制御医学

梅村 将就先生の記事を読む

【マンガで解説!高血圧②】塩分、喫煙、加齢……高血圧の原因って何?

高血圧の原因はたくさん! 自分が高血圧かどうかを把握しよう高血圧の原因は、塩分、喫煙、加齢など、たくさんあります。どんな原因があるのかを把握した上で、自分が高血圧かどうかを常に意識しましょう。イシ先生に詳しく解説してもらいます。イシ先生のひとこと高血圧の主な原因は食塩の過剰摂取です。日本高血圧学会は、高血圧患者における減塩目標を1日6g未満にすることを推奨しています。麺類の汁を残せば2~3g減塩できます。まとめ高血圧を引き起こす原因は、塩分の過剰摂取、過度の飲酒、喫煙、ストレス、加齢、肥満などです。正しい血圧を知るには、家庭で決まった時間に血圧を測る習慣をつけましょう。血圧は朝と夜に2回ずつ測って平均値を記録し、週に5日以上は測りましょう。数値が高ければ、主治医に見せて相談してください。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.8.20

【マンガで分かる!】高齢者の熱中症予防、エアコンと扇風機を上手に使おう

「昔はエアコンなしでも過ごせたから」は危険!熱中症で救急搬送された人のうち、65歳以上の高齢者が約半数を占めています。「昔はエアコンなしでも暑さを乗り切れた」とエアコンをあまり使わない高齢者の方もいますが、これはとても危険なことです。高齢者の熱中症を防ぐにはどんなことに気を付ければいいのか、マンガで解説します。ひとことメモ高齢者は皮膚の温度センサーの感度が鈍くなって暑さを感知しにくくなる一方、熱放散能力が低く、体に熱がたまりやすくなって体温がより上昇しやすくなります。エアコンを使うのはもちろんのこと、部屋に温湿度計を置いて室温をチェックするようにしましょう。高齢者の熱中症予防まとめ家の中にいても熱中症になる。暑い日はエアコンを使おう。お風呂から上がったときには水を飲む、就寝時には枕元に飲み物を置いておくなど、とにかく水分をこまめにとろう。熱中症になったらすぐに衣服をゆるめ、水分と塩分を補給し、涼しい場所で安静にしよう。吐き気がある、自力で水分の摂取ができない、意識がはっきりしないなどの症状があったら迷わず救急車を呼ぼう。参考サイト2019 年(5月から9月)の熱中症による救急搬送状況(令和元年11月6日) – 消防庁STOP!高齢者の「熱中症」 - 東京消防庁文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.8.13

【マンガで解説!高血圧①】高血圧が「殺し屋」と呼ばれる理由とは?

自覚症状のない高血圧は放置すると大変なことに!高血圧は自覚症状もほとんどないため、危機感を持っていない人が多いかも知れませんが、実際は「サイレントキラー(静かな殺し屋)」とも言われる恐ろしい病気です。イシ先生に詳しく教えてもらいましょう。イシ先生のひとこと高血圧は血管に高い圧力をかけるため、血管の内側の薄い膜に傷がつき、血栓ができやすくなって、動脈硬化を起こします。動脈硬化が進むと、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。まとめ最高血圧が140mmHg以上、最低血圧が90mmHg以上の場合、高血圧と診断されます。高血圧が「サイレントキラー(沈黙の殺し屋)」と呼ばれるのは、自覚症状のないまま放置すると命にかかわる重い病気を引き起こすことがあるからです。高血圧になると動脈硬化が進行し、脳梗塞や心筋梗塞などの発症リスクが高まります。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.7.31

【マンガで解説!コレステロール③】薬で数値を下げるだけでは解決にならない!

薬を飲むことと同じぐらい大切なこととは?LDLコレステロールの数値が高い場合、病院で薬を処方されることがありますが、薬さえ飲めばいいというわけでありません。薬をもらった後も通院を続けなければいけない理由をイシ先生に教えてもらいましょう。イシ先生のひとこと食事管理には、バランスのよい食事をとること、飽和脂肪酸(肉・牛乳・バター・卵黄など)やコレステロールの摂取制限、食物繊維の摂取、食塩の制限、飲酒の制限などがあります。まとめ医師にLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を下げる薬を処方されることがありますが、薬を飲めば何を食べても大丈夫ということではありません。LDLコレステロールの数値の異常は身体からのSOS。まずは生活習慣の見直しを行い、足りない部分を薬で補いましょう。定期的な通院で血液検査を欠かさず行い、生活改善の成果や薬との相性などを確認しましょう。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.7.16

【マンガで解説!コレステロール②】LDLコレステロールは無症状だからこそ危険!

「体に異常がないから病院に行かない」は大間違い!LDLコレステロールの値が高くても、体に異常はほとんど見られません。しかし、放置していると大変な病気を引き起こす可能性が……!イシ先生に詳しく教えてもらいましょう。イシ先生のひとこと動脈硬化は体のどこで起こってもおかしくありません。心臓の血管で起これば狭心症や心筋梗塞、頭の血管で起これば脳梗塞、足の血管で起これば閉塞性動脈硬化症になります。まとめLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値が高くても体に異常が出ないことがありますが、放置していると動脈硬化を引き起こす可能性があります。動脈硬化とは、血液中にLDLコレステロールが増えすぎて、血管に脂質(コレステロールなど)が沈着して動脈が硬くなったり、詰まりやすくなったりすることを指します。動脈硬化は、心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などの重い病気を引き起こす可能性があります。LDLコレステロールが基準値を超えていたら、必ず病院へ行ってください。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.7.9

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会