お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

監修医師 梅村 将就の写真

横浜市立大学 医学部 講師・医学博士

梅村 将就

プロフィール

横浜市立大学医学部医学科 循環制御医学教室・講師。
医学博士、日本内科学会 総合内科専門医、日本循環器学会認定 循環器専門医。
大学病院や市中病院での勤務を経て、ラトガース大学留学後、現職。
医学部生・理学部生及び大学院生(修士・博士課程)への講義、実習及び研究指導を行っている。
横浜市立大学医学部・ベストティーチャー個人賞を3年連続受賞(2018年、2019年、2020年)。

略歴

横浜市立大学大学院医学研究科博士課程修了
市中の病院で循環器内科医として勤務後、ラトガース大学へ米国留学。
2012年に帰国し、横浜市立大学医学部医学科循環制御医学に赴任し、現在に至る。

横浜市立大学大学院 医学研究科 循環制御医学

梅村 将就先生の記事を読む

【マンガで解説!コレステロール②】LDLコレステロールは無症状だからこそ危険!

「体に異常がないから病院に行かない」は大間違い!LDLコレステロールの値が高くても、体に異常はほとんど見られません。しかし、放置していると大変な病気を引き起こす可能性が……!イシ先生に詳しく教えてもらいましょう。イシ先生のひとこと動脈硬化は体のどこで起こってもおかしくありません。心臓の血管で起これば狭心症や心筋梗塞、頭の血管で起これば脳梗塞、足の血管で起これば閉塞性動脈硬化症になります。まとめLDLコレステロール(悪玉コレステロール)の数値が高くても体に異常が出ないことがありますが、放置していると動脈硬化を引き起こす可能性があります。動脈硬化とは、血液中にLDLコレステロールが増えすぎて、血管に脂質(コレステロールなど)が沈着して動脈が硬くなったり、詰まりやすくなったりすることを指します。動脈硬化は、心筋梗塞、脳梗塞、閉塞性動脈硬化症などの重い病気を引き起こす可能性があります。LDLコレステロールが基準値を超えていたら、必ず病院へ行ってください。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.7.9

【マンガで解説!コレステロール①】健康診断の「LDL-C」って何の値のこと?

LDLコレステロールが高くなると動脈硬化の原因に!健康診断で「LDL-C」という数値がありますが、何のことかご存知ですか? これはLDLコレステロール、つまり「悪玉コレステロール」のこと。悪玉コレステロールの数値が高いまま放置すると、動脈硬化のリスクが高まります。まずはLDLコレステロールの基本的な知識をイシ先生から学びましょう。イシ先生のひとこと遺伝的にコレステロールが高くなる病気を「家族性高コレステロール血症」といいます。ほぼ症状はありませんが、若いときから動脈硬化が進む可能性があるので注意が必要です。まとめLDLコレステロール(LDL-C)の通称は「悪玉コレステロール」。基準値は140㎎/dL以内とされているので、健康診断の結果が値を超えていたら要注意です。LDLコレステロールが血液中に増えすぎると動脈硬化の原因になります。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞など、命にかかわる重い病気を引き起こす危険性があります。食生活に気をつかっているのにLDLコレステロールの値が高い場合は、体質や遺伝がかかわっている可能性があるので、病院で医師に相談してください。文:Open Doctors編集部作画:よしはな監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.7.3

【マンガで解説!動脈硬化③】動脈硬化のリスクを健康診断でチェックしよう

メタボは動脈硬化への一本道! チェックすべき項目とは?怖い心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす動脈硬化のリスクは、健康診断でチェックできます。健康診断でどんな数値をチェックすればいいのか、イシ先生から詳しく学びましょう。イシ先生のひとことメタボリックシンドロームはへそ周りのサイズだけでなく、脂質異常の数値などが基準となります。詳しくは「マンガで解説!中性脂肪とメタボ②」をご覧ください。まとめ健康診断の目的は「動脈硬化の進展を遅らせること」です。大きな病気を防ぐには、動脈硬化にならないことが大切です。動脈硬化のリスクについてチェックすべき項目は「脂質」「血圧」「血糖値」です。それぞれの数値が基準値を超えていないか確認してください。医療機関では、動脈硬化について詳しく調べる「頸動脈エコー検査」や「ABI/PWV検査」が受けられます。健康診断を活用してお医者さんに相談しつつ、生活習慣を改善しましょう。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.6.25

【マンガで解説!動脈硬化②】喫煙・高血圧・運動不足…… 動脈硬化の原因を知ろう!

動脈硬化の原因が複数あれば、発症リスクは最大で30倍に怖い心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす動脈硬化の原因はたくさんあります。特に「死の四重奏」と呼ばれる4つの原因には注意が必要です。動脈硬化の進行をどうすれば避けることができるのか、イシ先生から学びましょう。イシ先生のひとこと動脈硬化の原因はさまざまで、上記のほかにも「男性であること」や「肥満」「ストレス」などがあります。自分の意志でコントロールできるものは特に注意しましょう。まとめ動脈硬化の危険因子(原因)には、老化・喫煙・コレステロール過多・糖尿病・高血圧・運動不足・家族歴などがあります。これらによって血管が傷つくことで脂質がたまりやすくなり、動脈硬化を引き起こします。原因が複数あれば、動脈硬化のリスクは加速度的に高まります。原因が3つある人は、原因が0の人の30倍のリスクがあります。特に、肥満・高血圧・脂質異常・糖尿病は「死の四重奏」とも呼ばれます。自分が動脈硬化の原因をどれだけ持っているかを健康診断で調べましょう。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.6.18

【マンガで解説!動脈硬化①】動脈硬化は「死への片道切符」?防ぐ方法はある?

心筋梗塞、脳梗塞の原因は血管がカチカチになる動脈硬化!突然発症して命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞。ニュースを見て「怖い」と思う人も多いかも知れませんが、実は突然発症するものではありません。心筋梗塞や脳梗塞などの重い病気の裏に隠れているのは「動脈硬化」です。イシ先生に詳しく教えてもらいましょう。イシ先生のひとこと動脈硬化は中高年になってから突然起こるものではなく、生まれたときから始まっています。重い病気を避けるには、動脈硬化の進みを遅らせることが大切です。まとめ動脈硬化とは、動脈にコレステロールなどが沈着して硬くなった状態のことを指します。動脈硬化が進むと、血管はやがて詰まったり裂けたりします。血管の詰まりが脳で起これば脳梗塞、心臓で起これば心筋梗塞などの重い病気を引き起こす可能性があります。心筋梗塞や脳梗塞などを避けるには、動脈硬化の進みを遅らせることが必要です。そのために健康診断を受けて動脈の状態をチェックしましょう。文:Open Doctors編集部作画:ぐっちぃ監修:横浜市立大学 医学部 講師・医学博士 梅村将就

梅村 将就

2020.6.4

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会