お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

慢性腎不全

最終更新日:2018.5.28

慢性腎不全とは、さまざまな理由により、腎臓の機能が低下した状態が3カ月以上にわたって続くことを指す。まだ進行していない時には自覚症状もあまりなく、健康診断で指摘されて初めて気づくことも多い。進行してしまうと、生きていくために透析や移植が必須になってしまうため、いかに進行を遅らせるかに主眼を置いた治療を行いながら、一生付き合っていかなければならない病気である。

慢性腎不全の治療症例集

人間ドックの結果、糖尿病に腎不全、脂質異常も

慢性腎不全

50代

男性

2018.5.28

53歳男性。2カ月前に、同じ年頃の知人ががんになったと聞いた。「もしや自分も」と不安になり、慌てて人間ドックを受けた。ドックの結果、血糖値と尿検査に異常があると言われ、詳しく検査をするために、人間ドックを受けたのと同じ病院を再び訪ねた。

遺伝性の多発性嚢胞腎が悪化。透析治療を開始

慢性腎不全

50代

男性

2018.5.28

6年前、嚢胞(のうほう)腎だと診断された。それ以来、近所のクリニックで血圧を下げる薬を処方してもらい、様子を見ていた。 2週間前から体のだるさを感じていた。クリニックでの定期検診日が近かったので、相談することにした。

2型糖尿病が悪化。目や腎臓にも影響が出てきた

慢性腎不全

50代

女性

2018.5.28

糖尿病と診断され定期的にクリニックに通っている。。1週間前から目のかすみがひどくなり、デスクワークに支障をきたし医師に相談した。

腎硬化症が悪化し、末期腎不全に。血液透析を開始

慢性腎不全

60代〜

男性

2018.5.28

10年以上前、腎硬化症と診断され近所のクリニックに通っていた。最近の検査で、腎臓の働きが徐々に落ちており、慢性腎不全の状態だと診断された。

診断はIgA腎症。進行を防ぐため、生活習慣を改善

慢性腎不全

30代

男性

2018.5.28

これまで何度か健康診断で尿潜血があると言われた。風邪をひいた翌日に尿の色が赤みがかることも何度かあり受診した。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会