お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

はいえん

肺炎

最終更新日:2018.5.28

肺炎は、細菌やウイルスなどの異物が肺に入ってくることで炎症が起こり、熱・咳(せき)・痰(たん)などの症状を引き起こす病気である。高齢者においては、ものを飲み込む力が弱くなることにより、誤嚥(ごえん)性肺炎のリスクも高くなる。肺炎にかかってしまったときには、単なる感染症と思わずに、体をしっかり休めて静養することが必要である。

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

肺炎の治療症例集

発熱と眠れぬほどの咳。マイコプラズマ肺炎だった

年齢/性別20代/男性

病名肺炎

季節の変わり目で、3日前から体調を崩している。熱があり、咳(せき)がひどいため、夜も眠れない。咳をし始めると何回も続き、そのたびに喉(のど)が痛くなる。風邪だろうかと思ったが、不思議と痰(たん)や鼻水は出なかった。

夏の咳と息苦しさ。原因は古い木造住宅にあり?

年齢/性別60代/男性

病名肺炎

7月末から咳(せき)と、息苦しい感じがあった。病院に行かなければと思っていたが、その後1カ月、出張で家を離れた際には気にならなくなっていた。

ぶり返した咳と発熱。肺炎の原因は処方薬だった

年齢/性別70代/男性

病名肺炎

5日前から体調が悪く、ゼイゼイするような咳と痰が出て、さらには熱も出てきたため、近所の診療所を受診。非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)と抗菌薬を5日分処方された。

息切れの原因は間質性肺炎。ひとまず禁煙を開始

年齢/性別60代/男性

病名肺炎

66歳の男性。タバコを1日20本ほど吸っている。3年前、会社の定期健診で両方の肺に炎症が起こっていると言われていたが、息苦しさは感じていなかったので放置していた。 1年前から階段や坂道をのぼるときに息が切れるようになり、うまく肺に空気が入らない感じがしていた。ここ最近、息切れはさらに悪化しており、心配になって病院を受診した。

4日前から続く熱と咳。やめられぬタバコも関係?

年齢/性別60代/男性

病名肺炎

4日前から熱と咳(せき)があり、なんとなくだるいと思っていたら、痰(たん)も絡みだした。2日たっても症状がよくならないため、病院を受診した。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会