お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

白血病

最終更新日:2018.5.28

白血病では、血液中の白血球になりかけの細胞が、成長する段階で「がん」になってしまい、他の細胞を押しのけて増殖してしまう。白血病は、ある一定の細胞だけががん細胞化する「急性白血病」と、さまざまな成長過程の白血球が増殖してしまう「慢性白血病」の2つに大別される。急性白血病は熱やだるさのような症状が出て、検査をしたら白血病だったと分かることもあるが、慢性白血病の場合は自覚症状があまりなく、健康診断や、たまたま病院を受診したときの血液検査で異常が出て判明することが多い。

白血病の治療症例集

手足に紫色の斑点。歯ぐきからの出血も止まらない

年齢/性別20代/女性

病名白血病

3日前に、手や足の皮膚に紫色の小さなあざが複数あることに気づいた。昨日からは歯ぐきからの出血が止まらず、心配になって受診した。

1週間前から疲れやすい。鼻血も出て止まりにくい

年齢/性別60代〜/男性

病名白血病

1週間ほど前から、疲れやすさを感じていた。ここのところ休暇を取れていないせいかと思っていたが、頻繁に鼻血も出るようになり、しかもなかなか止まらない。「何か悪い病気なのでは」と心配になり、病院を受診した。

息切れと性器からの出血。皮膚には紫色の斑点が

年齢/性別20代/女性

病名白血病

1週間前ほど前から、歩行時に息切れを感じるようになった。何度か性器からの不正出血もあり、自宅近くの産婦人科のクリニックを受診した。 診断では両足に点状の出血、紫斑があると言われ、血液検査では、貧血や白血球・血小板の減少があると言われた。 子宮や卵巣の検査も行ったが、軽い出血がみられるものの特に異常はなく血液疾患が疑われるとのことで大学病院の血液内科を受診した。

白血病と診断。実兄から幹細胞移植を受けることに

年齢/性別40代/男性

病名白血病

2週間ほど前から疲れやすさを感じていた。また、歯ぐきからの出血もみられ、食事しにくくなっていたため、妻の勧めで病院を受診した。

風邪のような症状と微熱、だるさ。診断は白血病

年齢/性別60代〜/男性

病名白血病

1週間前、かぜのような症状と37度程度の微熱があり薬を処方された。しかし、その後も疲れやすさと微熱がおさまらなかったので、大学病院の内科外来を受診した。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会