お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

糖尿病

最終更新日:2018.5.28

糖尿病は、インスリンが少なくなったり、うまく働かず効果が弱まったりすることで、血液中からブドウ糖をうまく取り込めなくなってしまう病気である。生まれつき糖尿病の人、生活習慣が原因でかかってしまう人、治療の合併症で発病してしまう人など、その原因もさまざまなのが特徴である。

糖尿病の治療症例集

劇症1型糖尿病と診断。血液も酸性に傾いていた

年齢/性別40代/男性

病名糖尿病

2日前、風邪のような症状が現れ、突然のどの乾きやすさを感じ、水分を多めにとるようになった。1日前にはめまいを感じ、熱中症ではないかと思ったためスポーツドリンクを4L飲んだ。

1型糖尿病。糖尿病ケトアシドーシスで意識障害に

年齢/性別10代/女性

病名糖尿病

ある朝、母親はいつものように朝ごはんの支度をしていたが、通学の時間になっても娘が起きてこない。部屋に行って起こそうとしたが、声をかけて揺さぶってぼやっと目を開ける程度で、明らかにいつもと様子が違う。

目のかすみは糖尿病網膜症。腎臓の機能も低下

年齢/性別60代〜/男性

病名糖尿病

半年ほど前から足がむくみ、ゴルフシューズがきつくなった。 また、時々目がかすんでよく見えないことがあるため、近所の眼科を受診した。

なぜか1カ月で3kg減。糖尿病の引き金は風邪?

年齢/性別20代/女性

病名糖尿病

数日前に風邪をひき、おなかを壊してしまった。腹痛に加え、喉(のど)が渇く感じもある。何を食べても吐いてしまうため、病院を受診した。

脂質異常、高血圧に糖尿病も発覚。食事療法で改善

年齢/性別50代/女性

病名脂質異常症 糖尿病 高血圧

子育ても一区切りついて、家でのんびりとする時間がとれるようになったこともあり、運動量は減る一方、間食の回数は増えていた。たまたま行った健康診断で脂質異常症であるといわれ、心配になって近くの内科を受診した。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会