お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

糖尿病

最終更新日:2018.5.28

糖尿病は、インスリンが少なくなったり、うまく働かず効果が弱まったりすることで、血液中からブドウ糖をうまく取り込めなくなってしまう病気である。生まれつき糖尿病の人、生活習慣が原因でかかってしまう人、治療の合併症で発病してしまう人など、その原因もさまざまなのが特徴である。

糖尿病の治療症例集

のどの渇きと全身のだるさ。診断は1型糖尿病

糖尿病

10代

女性

2018.5.28

1週間前からのどが渇きやすくなり、学校では水筒のお茶が毎日足りなくなる。 同じころから全身のだるさを感じるようになり、学校でも以前ほど活発に動けなくなった。

糖尿病を治療中。朝食前の散歩で低血糖になり昏倒

糖尿病

60代〜

女性

2018.5.28

糖尿病と診断されてから、毎朝夫と散歩するのを習慣にしていた。いつも通り朝食前に散歩していると、胸が「ドクドク」としてきた。だんだん意識が遠のいていき、その場で横になって起き上がれなくなってしまった。夫が救急車を呼んでくれた。

「インスリン注射は不要」と自己判断、意識障害に

糖尿病

50代

男性

2018.5.28

49歳のときに1型糖尿病と診断。1週間前から38度台の発熱とのどの痛み、食欲がなくなり、2日前からインスリンは打っていない。朝、意識がもうろうとしているところを家族が発見、

激務と荒れた食生活。糖尿病で視力・腎機能が低下

糖尿病

30代

男性

2018.5.28

半年前から目が見えにくい気がしていた。視力が下がったのかもしれないと思い、コンタクトの度数を変えようと眼科を受診した。

ここ1年は通院せず。やけどが原因で足の指を切断

糖尿病

40代

女性

2018.5.28

2カ月前、糖尿病の症状で足の感覚がなくなっていたために、湯たんぽで右足の親指にやけどをしてしまった。糖尿病の状態が悪いとやけどの治りが遅くなるため検査することに。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会