お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

肺がん

最終更新日:2018.5.28

初期にはほとんど無症状なので、健康診断のエックス線(レントゲン)撮影で異常を指摘され、初めて分かることも多い。 手術が可能ならば、まずは手術を行う。手術をしてもしなくても、その後は病気をコントロールするために抗がん剤治療や放射線治療を行うというのが基本的な流れである。

肺がんの治療症例集

息が吐きにくく、血痰が出る。タバコは1日30本

年齢/性別60代〜/男性

病名肺がん 高血圧 胃がん

1カ月前から息が吐きにくくなった感じがしており、血の混じった痰(たん)が出るようになった。すぐに治まるだろうと思い放置していたが、1カ月たっても治る気配がなく、不安になって来院した。

IIB期の小細胞がん。抗がん剤と放射線療法で治療

年齢/性別60代〜/女性

病名肺がん

健康診断でエックス線(レントゲン)検査を受けたところ、左胸に影があると言われた。詳しい検査を受けたほうがいいということで総合病院を紹介され、受診した。

「予後の悪いがん」と言われ…… 術後は化学療法

年齢/性別40代/男性

病名肺がん

1カ月ほど前から、咳と痰が出るのが気になっていた。2~3日前からは40度台の熱が出て、息切れもするようになった。会社を休んで近くの医院にかかったところ、すぐに大きな病院へ受診してくださいと言われた。

ステージIAの肺腺がん。飲み薬の抗がん剤を開始

年齢/性別60代〜/男性

病名肺がん

タバコが好きで、20歳からの45年間、1日あたり約30本を吸い続けていた。健康診断で胸部エックス線(レントゲン)検査を受けたところ、左胸に影が見つかった。詳しく検査したほうがいいということで紹介状をもらい、総合病院を受診した。

診断にも手術が必要? そのあとは抗がん剤治療へ

年齢/性別60代〜/女性

病名肺がん

先日人間ドックを受けたところ、CT(コンピューター断層撮影装置)検査で胸に異常な影があると言われ、総合病院を受診した。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会