お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

痛風

最終更新日:2018.5.28

痛風(高尿酸血症)とは、主に関節(足の親指の付け根が多い)が腫れて、歩けないほど痛くなる病気である。この病気は、血液中の尿酸の濃度が上がると起こりやすくなる。尿酸値が高くなりすぎると、溶けきれなくなった尿酸が関節内で結晶化してしまう。すると、体が関節の中にたまった尿酸結晶を異物と判断し、異物を排除しようとして炎症反応が起こる。この状態を痛風発作といって、関節が腫れ、歩けないほどの激痛が生じる。

痛風の治療症例集

飲みすぎた翌日、膝や足の指に激痛。尿酸値は9.2

年齢/性別50代/男性

病名痛風

漁師仲間が勇退する日、久しぶりに大きな宴会が催された。 節酒するつもりだったのだが、翌日が休みだったこともあり、ついつい飲みすぎてしまった。帰宅して気分よく寝ていたが、朝方に左膝と両足の親指の激痛で目が覚めた。

寝ても覚めても指が痛い! 座薬の鎮痛剤で対処

年齢/性別40代/男性

病名痛風

一昨日は21時頃に退社し、同僚と飲んで帰った。昨日の朝、目を覚ますと右の親指がズキズキと痛い。床に足をつくのもやっとというほどのひどい痛みだったが、どうしても片付けなければならない仕事があり、休むわけにはいかなかった。いつもは徒歩通勤だが今日は歩けそうになく、タクシーで会社へ向かった。

突然襲った激痛。運動・発汗後のビールが引き金?

年齢/性別50代/女性

病名痛風

ホットヨガのあとに近所の居酒屋で飲んでいると、突然右足の親指のつけ根が激しく痛み、見る見るうちに腫れて赤くなっていった。父親が痛風にかかったときの症状とよく似ていたため、「もしや自分も」と思い、近所の整形外科を受診した。

通院が面倒……。自己判断で薬をやめたら再発した

年齢/性別40代/男性

病名痛風

昨晩、右足の親指のつけ根が猛烈に痛んで目が覚めた。触ってみるとひどく腫れており、真っ赤になっていた。健康診断のたびに尿酸値の異常を指摘されていたことを思い出し、「いよいよ痛風になったかも」と思った。

明け方、足の親指に激痛。恐れていた痛風の症状?

年齢/性別30代/男性

病名痛風

明け方に突然、左足の親指がひどく痛んで目が覚めた。原因が分からないのでしばらく様子をみてみようと思うが、痛みはだんだんと強くなっていき、治まる気配がない。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会