お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

症例の一覧

医師監修の症例を174件掲載。
治療の記録を読むことで、治療内容やその後の生活をイメージできます。

すべての症例174件

ステージIAの肺腺がん。飲み薬の抗がん剤を開始

年齢/性別60代/男性

病名肺がん

タバコが好きで、20歳からの45年間、1日あたり約30本を吸い続けていた。健康診断でX線撮影検査を受けたところ、左胸に影が見つかった。詳しく検査したほうがいいということで総合病院を受診した。

「早期胃がん」を独断で放置。胃の3分の2を切除

年齢/性別40代/女性

病名胃がん

3年前、胃のむかつきを感じるようになったため、職場の健康診断で胃カメラを受けたところ、早期の胃がんと診断された。ピロリ菌が陽性であることを指摘され、胃がんの治療と同時に、ピロリ菌の除菌をしたほうがよいと言われた。

高血圧との診断。塩分制限と飲み薬での治療を開始

年齢/性別40代/女性

病名高血圧

料理が好きなので、家で食事を作ることが多い。全体に味付けが濃いめであると自覚している。付き合い程度にお酒を飲むことはあるが、喫煙歴はなし。職場の健康診断にて高血圧を指摘され、外来を受診した。

突然、右手足の力が抜けて転倒。背景に生活習慣病

年齢/性別50代/男性

病名脳出血 高血圧

通勤のために家から最寄りのバス停に向かっていたところ、突然右の手足の力が抜けて転んでしまった。心配した人が救急車を呼んでくれ、病院に搬送された。

ここ1年は通院せず。やけどが原因で足の指を切断

年齢/性別40代/女性

病名糖尿病 脂質異常症 高血圧

2カ月前、糖尿病の症状で足の感覚がなくなっていたために、湯たんぽで右足の親指にやけどをしてしまった。糖尿病の状態が悪いとやけどの治りが遅くなるため検査することに。

C型慢性肝炎を放置。肝硬変を経て、肝細胞がんに

年齢/性別60代/女性

病名肝がん 肝炎 肝硬変

数日前から微熱と全身のだるさ、みぞおちの違和感があったが、市販の風邪薬を飲んで様子を見ていた。熱はおさまったが、全身のだるさとみぞおちの違和感は改善しなかったため受診した。

細菌感染で肺炎に。持病のCOPDが悪化し入院

年齢/性別70代/男性

病名慢性閉塞性肺疾患 肺炎

3日前から発熱があり、咳と、膿のような黄色の痰が出ている。いつもより呼吸も苦しいので受診した。

誤嚥性肺炎で入院。食事に「とろみ」で再発防止

年齢/性別70代/女性

病名肺炎 高血圧

3日前から38度台の熱が続いており、咳も出る。昨日からは黄色い膿のような痰がたくさん出るようになり受診。

2型糖尿病が悪化。目や腎臓にも影響が出てきた

年齢/性別50代/女性

病名慢性腎不全 糖尿病

糖尿病と診断され定期的にクリニックに通っている。。1週間前から目のかすみがひどくなり、デスクワークに支障をきたし医師に相談した。

自己注射は難しい。年に2回の注射を受けることに

年齢/性別60代/女性

病名骨粗しょう症

草取りのあと、右の尻に痛みを覚えた。1週間しても痛みが続くため、整形外科を受診した。歩行はできるが、動作時に痛みがあった。

水泳中に現れて消えた胸痛。 1週間後、心筋梗塞に

年齢/性別50代/男性

病名心筋梗塞 糖尿病

1週間前、プールで水泳中に胸が締め付けられるような感覚があったが、痛みはすぐに治まった。昨日の夕食後に同じような強い症状があったが、1時間で治まったのでそのまま寝ることにした。 今朝になり、心配した家族に連れられて糖尿病の治療を受けているクリニックを受診した。

中古物件に転居。咳と痰が出てよく眠れない……

年齢/性別20代/女性

病名喘息

3カ月前に中古の一軒家に居転した。2カ月前ほど前から、風邪をひいているわけでもないのに咳と痰がよく出るようになり、夜中に目覚めることが多くなってきた。 更に3日前に風邪をひき、その影響か息が苦しくなった。咳も続き、今朝からは苦しくて歩くのも大変な状態となり母親に心配されて救急搬送された。

息切れと性器からの出血。皮膚には紫色の斑点が

年齢/性別20代/女性

病名白血病

1週間前ほど前から、歩行時に息切れを感じるようになった。何度か性器からの不正出血もあり、自宅近くの産婦人科のクリニックを受診した。 診断では両足に点状の出血、紫斑があると言われ、血液検査では、貧血や白血球・血小板の減少があると言われた。 子宮や卵巣の検査も行ったが、軽い出血がみられるものの特に異常はなく血液疾患が疑われるとのことで大学病院の血液内科を受診した。

毎晩ワインをグラス2杯。10年で体重は20kg増

年齢/性別30代/女性

病名肝炎

会社の健康診断で3年前から肝機能異常だと言われていた。病院には行っていなかったが、今回の健康診断で、これまでよりも数値が悪くなっていたため、さすがに心配になり受診することにした。

脂質異常と脂肪肝が発覚。禁酒と食事制限を開始

年齢/性別40代/男性

病名脂質異常症

タバコは吸わないが、ビールが大好き。近頃は仕事のストレスもあり、350ml缶を4本ほど飲んでしまう。小太りなのを自覚しており、健康診断では毎回いくつもの項目で基準値を超えている。今回も職場の健康診断で異常値がいくつか見つかったため、保健指導のために社内の診療室を訪れた。

乳がんが背骨に再発。再び抗がん剤治療を開始

年齢/性別60代/女性

病名乳がん

4年前に左乳がんで手術を受けた。自宅のお風呂で転んで、尻もちをついたところ、腰の骨に骨折があり、乳がんが腰の骨に再発した可能性が考えられた。

4カ月前から血便。次第に便が出にくく、残便感も

年齢/性別60代/女性

病名大腸がん

4カ月ほど前から、便に血が混じるようになった。次第に便が出にくく、出たあとも残便感が続くようになり、心配になったので近くの消化器内科クリニックを受診した。

診断にも手術が必要? そのあとは抗がん剤治療へ

年齢/性別70代/女性

病名肺がん

酒も飲まずタバコも吸わず健康であることを自負していたが、人間ドックを受けたところCT検査で胸に異常な影があると言われた。息切れや咳などの自覚症状はなく、聴診でも肺に問題はなさそうだった。

ネット情報を信じピロリ菌を放置。5年後胃がんに

年齢/性別50代/男性

病名胃がん

5年前に胃炎と診断された際、ピロリ菌が陽性だった。しかし、ネット上には「除菌を行うと食道がんになる」という情報があったため、除菌はせず放置している。母親が胃がんで亡くなったことをきっかけに、検診のため病院を受診。

20年の間に2型糖尿病が進行。目や腎臓にも異変

年齢/性別50代/女性

病名糖尿病 慢性腎不全 高血圧

33歳のときに2型糖尿病と言われ、38歳から薬を飲んでいるが、通院をやめたりして薬を飲まなかったことも多かった。足のむくみや息切れがあり、疲れやすい。1週間ほど前からは目のかすみを感じるようになり、眼科を受診。

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会