お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

症例の一覧

医師監修の症例を72件掲載。
治療の記録を読むことで、治療内容やその後の生活をイメージできます。

すべての症例72件

寝ても覚めても指が痛い! 座薬の鎮痛剤で対処

年齢/性別40代/男性

病名痛風

一昨日は21時頃に退社し、同僚と飲んで帰った。昨日の朝、目を覚ますと右の親指がズキズキと痛い。床に足をつくのもやっとというほどのひどい痛みだったが、どうしても片付けなければならない仕事があり、休むわけにはいかなかった。いつもは徒歩通勤だが今日は歩けそうになく、タクシーで会社へ向かった。

積極治療は受けないと決意。最期は家族と自宅で

年齢/性別80代〜/女性

病名胃がん

6カ月前に肺転移を伴う高度進行胃がんの診断を受けたが、自宅療養を続けている。2週間ほど前から全身がだるく食欲が落ちてきて病院を受診した。

みぞおちが痛み、げっぷも出る。早期胃がんだった

年齢/性別40代/男性

病名胃がん

3カ月前からみぞおちのあたりが痛むようになった。仕事では会議が多く、昼食を抜くことも多い。みぞおちの痛みはそのようなときに強くなるので、仕事のストレスだろうと思っていた。

椎体骨折で治療中。転倒し大腿骨転子部骨折を発症

年齢/性別80代〜/男性

病名骨粗しょう症 糖尿病

段差につまずいて転んでしまい、骨折に加え、骨粗しょう症の治療をしていた。その1カ月後、朝方トイレに行こうとしたところ転倒。右股関節に痛みが走り、動けなくなった。トイレで倒れているところを施設の職員が見つけ、救急車を要請。病院に搬送された。

逆流性食道炎かと思いきや、胃を全摘出することに

年齢/性別50代/女性

病名胃がん

2、3カ月前から、みぞおちが痛むようになった。夫に相談したところ「食べすぎなんじゃないか?」と言われてしまった。医者にはかからず様子を見ていたが痛みはおさまらないし、1週間くらい前から胸やけも感じるようになった。

かゆみを伴う多数の「いぼ」は「がん」のサイン?

年齢/性別60代/男性

病名胃がん

3カ月ほど前から、胸や背中に平たい「いぼ」ができてきた。最初は高齢者に多いシミに見えたが、かゆい上に短期間で増え、大きくなった。

明け方、足の親指に激痛。恐れていた痛風の症状?

年齢/性別30代/男性

病名痛風

明け方に突然、左足の親指がひどく痛んで目が覚めた。原因が分からないのでしばらく様子をみてみようと思うが、痛みはだんだんと強くなっていき、治まる気配がない。クリニックへ行くと医師は足の親指の関節を触って、腫れや痛みの具合を診察した。

ピロリ菌は除菌せず。久々の胃カメラでがんを発見

年齢/性別50代/男性

病名胃がん

32歳のとき十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)と診断された。5年前に胃カメラ検査を受けた際、ピロリ菌に感染していることが判明。しかし、そのときは仕事が忙しく、除菌治療は行わなかった。

3年前の乳がんが再発。乳房切除し、抗がん剤治療

年齢/性別50代/女性

病名乳がん

乳がんの手術からもうすぐ3年、定期検診の1カ月前のことだった。風呂あがりに自分で胸を触ってみると、右の残っている乳房にコリコリしたものがあることに気付いた。つぶしてみても形が変わらず、痛みもない。前回の乳がんで触ったものと同じ感じがしたので、翌日、乳がんで定期検診している病院を受診した。

くも膜下出血の治療を受けた母。言動に違和感

年齢/性別60代/女性

病名脳出血 高血圧

3週間前からぼんやりするようになり、家族が違和感を覚えるような言動が増えた。テレビの前でおもらしをしてしまい、くも膜下出血の治療を受けた病院を受診した。

全身がだるい。日本酒3合を5年間続け、肝障害に

年齢/性別40代/女性

病名アルコール性肝障害

1日の終わりには疲労感に襲われ、一度横になると動けなくなるほどである。 2週間ほどこの症状が続いてから、うつ病ではないかと思って精神科を受診した。

乳房を残したい。直径2cmの腫瘍1つを部分切除

年齢/性別50代/女性

病名乳がん

自覚症状などは特になし。人間ドックでマンモグラフィーを受けたところ異常を指摘され、紹介された大学病院を受診した。

BBQで生焼けイノシシ肉。劇症肝炎の一歩手前に

年齢/性別50代/男性

病名ウイルス性肝炎

3日前から食欲の低下と全身の倦怠感があった。4週間前にバーベキューでイノシシの肉を食べたが、一緒に食べた人も同様の症状があるとのこと。

小細胞がんステージIIB。抗がん剤と放射線で治療

年齢/性別70代/女性

病名肺がん

今までに大きな病気をしたことはない。自身に喫煙の習慣はないが、夫が家でタバコを吸う人であった。健康診断でX線撮影検査を受けたところ、左胸に影があると言われた。詳しい検査を受けたほうがいいということで総合病院を受診した。

「予後の悪いがん」と言われ…… 術後は化学療法

年齢/性別40代/男性

病名肺がん

働き盛りの男性。タバコが大好きでやめられない。1カ月ほど前から、咳と痰が出るのが気になっていた。2~3日前からは40度台の熱が出て、息切れもするようになった。会社を休んで近くの医院にかかったところ、すぐに大きな病院へ受診してくださいと言われた。

のどの渇きと全身のだるさ。診断は1型糖尿病

年齢/性別0〜14歳/女性

病名糖尿病

1週間前からのどが渇きやすくなり、学校では水筒のお茶が毎日足りなくなる。 同じころから全身のだるさを感じるようになり、学校でも以前ほど活発に動けなくなった。

高血圧の治療薬をよく飲み忘れる。居間で倒れ搬送

年齢/性別70代/男性

病名脳出血 高血圧

居間で孫娘とお茶を飲んでいるときに、急に倒れた。体をぎゅっと伸ばしたまま固まっており、孫娘が呼びかけてもたたいても全く起きない。慌てて119番したところ、15分ほどで救急車が到着。救急隊員がまぶたを開いて目の様子を確認すると、左の黒目が大きくなっており、目が両方とも左に寄っているのが確認できた。

仕事中、右足のくるぶしに激痛。腎臓には尿酸結石

年齢/性別50代/男性

病名痛風

1カ月前、仕事中に突然右足のくるぶしに激痛が走り、腫れて赤くなった。今まで感じたことのない痛みで、ずっとチクチクするような感じがしていた。1週間くらいして痛みはましになったが、仕事がやや落ち着いてきたので、念のため病院へ行くことにした。

糖尿病を治療中。朝食前の散歩で低血糖になり昏倒

年齢/性別70代/女性

病名糖尿病 高血圧

糖尿病と診断されてから、毎朝夫と散歩するのを習慣にしていた。いつも通り朝食前に散歩していると、胸が「ドクドク」としてきた。だんだん意識が遠のいていき、その場で横になって起き上がれなくなってしまった。夫が救急車を呼んでくれた。

「インスリン注射は不要」と自己判断、意識障害に

年齢/性別50代/男性

病名糖尿病

49歳のときに1型糖尿病と診断。1週間前から38度台の発熱とのどの痛み、食欲がなくなり、2日前からインスリンは打っていない。朝、意識がもうろうとしているところを家族が発見、

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会