お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

細い便に血が付着。ステージIIの診断で人工肛門に

最終更新日:2019.5.16

年齢/性別60代/男性
病名大腸がん

病歴

なし

症状

便秘便が細い血便

検査

大腸カメラ生検血液検査注腸造影検査CT検査

診断

大腸がん直腸がんステージII

治療

手術人工肛門

この症例に関連する病気

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

大腸がんに関連する症例

便に混じる真っ赤な血。痔だと思っていたら……

年齢/性別70代/男性

病名大腸がん

最近、便に血が混じる頻度が多くなり、トイレを出たあとも便がまだ残っているような感覚があった。体を動かすと息が切れ、胸が「ドクドク」するような症状も出てきたので、不安に思って近くの病院を受診した。

術後の定期検診が面倒。腸がくっつきねじれて激痛

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

3年前、大腸がんの手術を受けたが、仕事を休んで検診に行くのが面倒で、昨年からは定期検診に病院に行かなくなってしまった。ある日、朝食を食べたあと、下腹部に差し込むような痛みが現れた。直後から吐き気に襲われ、2回ほど吐いてしまった。

ステージIIの直腸がん。肛門を温存してがん切除

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

1カ月ほど前から、便に少量の血液が付着するようになった。だんだんと便やティッシュに付着する血液の量が増加してきたため、「年齢的にがんということもあるかもしれない」と考え、総合病院の消化器内科を受診した。

2カ月間続く血便。次第に付着する血液の量が増加

年齢/性別60代/男性

病名大腸がん

2カ月ほど前から、便に少量の血液が付着していることに気付いていた。だんだんと便に付着する血液の量が増加し、改善しないため心配になって受診した。

4カ月前から血便。次第に便が出にくく、残便感も

年齢/性別60代/女性

病名大腸がん

4カ月ほど前から、便に血が混じるようになった。次第に便が出にくく、出たあとも残便感が続くようになり、心配になったので近くの消化器内科クリニックを受診した。

大腸がんに関連する症例

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会