お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

便器の水が真っ赤に。S状結腸の2カ所にできもの

最終更新日:2018.5.28

年齢/性別60代〜/女性
病名大腸がん

この症例に関連する病気

関連する症例を読む

便秘で気付いた大腸がん。肝臓にも転移していた

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

8カ月前から便秘がちとなり、最近はおなかが全体的に張って苦しくなってきた。 市販の便秘薬などを試してみたが、一向に改善されなかった。

2年前のS状結腸がん。リンパ節再発し化学療法へ

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

S状結腸がんの手術後、病院で3カ月に1回の定期検査を行っていた。しかし術後2年目の血液検査で腫瘍マーカーの数値が上昇していたため、CT検査を受けることになった。

QOL維持のため緩和ケア導入。最期は在宅医療で

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

1年ほど前から、便に血液が付着していることに気付いていたが放置していた。 ここ1カ月は何をしても体がだるい感じがして、体重も少し落ちてきた。家族の勧めもあり、病院を受診することにした。

便潜血検査で陽性。内視鏡検査を受けると腫瘍が

年齢/性別60代〜/男性

病名大腸がん

大腸がん検診で、便に血が混じっているか調べる検査を受けたところ2回の検査のうち1回は陽性で、1回は陰性であった。

「念のために」と受けた内視鏡検査でがんが発覚

年齢/性別60代〜/男性

病名大腸がん

最近になって友人が大腸がんになったことを知り、自分も不安になった。近くのクリニックを検査希望で受診して、大腸カメラ(内視鏡)検査を行うことになった。

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会