お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

便やガスが出ず腹が痛い。がんによる腸閉塞だった

最終更新日:2019.3.29

年齢/性別60代/男性
病名大腸がん

病歴

なし

症状

腹痛嘔吐腹部の張り

検査

X線検査大腸カメラ

診断

大腸がんS状結腸がん腸閉塞

治療

手術ステント

この症例に関連する病気

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

大腸がんに関連する症例

便につく血の量が増え、腹部が張ってきた気がする

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

3カ月ほど前から、便に血液が付着している。仕事が忙しいため気にしないようにしていたが、付着する血液の量がだんだんと多くなってきた。ちゃんと健康診断を受けていなかったこともあり、心配になって市民病院を受診した。

術後の定期検診が面倒。腸がくっつきねじれて激痛

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

3年前、大腸がんの手術を受けたが、仕事を休んで検診に行くのが面倒で、昨年からは定期検診に病院に行かなくなってしまった。ある日、朝食を食べたあと、下腹部に差し込むような痛みが現れた。直後から吐き気に襲われ、2回ほど吐いてしまった。

4カ月前から血便。次第に便が出にくく、残便感も

年齢/性別60代/女性

病名大腸がん

4カ月ほど前から、便に血が混じるようになった。次第に便が出にくく、出たあとも残便感が続くようになり、心配になったので近くの消化器内科クリニックを受診した。

2カ月間続く血便。次第に付着する血液の量が増加

年齢/性別60代/男性

病名大腸がん

2カ月ほど前から、便に少量の血液が付着していることに気付いていた。だんだんと便に付着する血液の量が増加し、改善しないため心配になって受診した。

腹部右下のしこりはがん。周囲のリンパ節にも転移

年齢/性別50代/男性

病名大腸がん

2カ月ほど前から、ときどき腹部の右下あたりに不快感を覚えることがあった。改善の兆しがなく、悪くなっているような気がしたため、病院を受診した。

大腸がんに関連する症例

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会