お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

症例の一覧

医師監修の症例を149件掲載。
治療の記録を読むことで、治療内容やその後の生活をイメージできます。

胃がんの症例9件

積極治療は受けないと決意。最期は家族と自宅で

年齢/性別80代〜/女性

病名胃がん

6カ月前に肺転移を伴う高度進行胃がんの診断を受けたが、自宅療養を続けている。2週間ほど前から全身がだるく食欲が落ちてきて病院を受診した。

みぞおちが痛み、げっぷも出る。早期胃がんだった

年齢/性別40代/男性

病名胃がん

3カ月前からみぞおちのあたりが痛むようになった。仕事では会議が多く、昼食を抜くことも多い。みぞおちの痛みはそのようなときに強くなるので、仕事のストレスだろうと思っていた。

逆流性食道炎かと思いきや、胃を全摘出することに

年齢/性別50代/女性

病名胃がん

2、3カ月前から、みぞおちが痛むようになった。夫に相談したところ「食べすぎなんじゃないか?」と言われてしまった。医者にはかからず様子を見ていたが痛みはおさまらないし、1週間くらい前から胸やけも感じるようになった。

かゆみを伴う多数の「いぼ」は「がん」のサイン?

年齢/性別60代/男性

病名胃がん

3カ月ほど前から、胸や背中に平たい「いぼ」ができてきた。最初は高齢者に多いシミに見えたが、かゆい上に短期間で増え、大きくなった。

ピロリ菌は除菌せず。久々の胃カメラでがんを発見

年齢/性別50代/男性

病名胃がん

32歳のとき十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)と診断された。5年前に胃カメラ検査を受けた際、ピロリ菌に感染していることが判明。しかし、そのときは仕事が忙しく、除菌治療は行わなかった。

卵巣がん?と思いきや、胃がんから転移していた

年齢/性別30代/女性

病名胃がん

3カ月前から、おなかの下の方が張っているような感じがあった。体重は1kgほど増えている。徐々にその程度がひどくなっているので、近所の婦人科を訪れた。

「早期胃がん」を独断で放置。胃の3分の2を切除

年齢/性別40代/女性

病名胃がん

3年前、胃のむかつきを感じるようになったため、職場の健康診断で胃カメラを受けたところ、早期の胃がんと診断された。ピロリ菌が陽性であることを指摘され、胃がんの治療と同時に、ピロリ菌の除菌をしたほうがよいと言われた。

ネット情報を信じピロリ菌を放置。5年後胃がんに

年齢/性別50代/男性

病名胃がん

5年前に胃炎と診断された際、ピロリ菌が陽性だった。しかし、ネット上には「除菌を行うと食道がんになる」という情報があったため、除菌はせず放置している。母親が胃がんで亡くなったことをきっかけに、検診のため病院を受診。

息が吐きにくく、血痰が出る。タバコは1日30本

年齢/性別70代/男性

病名肺がん 高血圧 胃がん

1カ月前から息が吐きにくくなった感じがしており、血の混じった痰(たん)が出るようになった。すぐに治まるだろうと思い放置していたが、1カ月たっても治る気配がなく、不安になって来院した。

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会