お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

症例の一覧

医師監修の症例を191件掲載。
治療の記録を読むことで、治療内容やその後の生活をイメージできます。

その他の病気の症例61件

胃を全摘し再建。ダンピング症候群は食事法で対処

年齢/性別70代/男性

病名胃がん 慢性閉塞性肺疾患

2年ほど前から、みぞおちのあたりに鈍い痛みを感じるようになった。自宅近くの診療所で胃バリウム検査を受けたところ、「胃の粘膜に異常がみられます。一度大きな病院で詳しい検査を受けてください」と言われた。

目のかすみは糖尿病網膜症。腎臓の機能も低下

年齢/性別60代/男性

病名糖尿病 高血圧

半年ほど前から足がむくみ、ゴルフシューズがきつくなった。 また、時々目がかすんでよく見えないことがあるため、近所の眼科を受診した。

なぜか1カ月で3kg減。糖尿病の引き金は風邪?

年齢/性別20代/女性

病名糖尿病

数日前に風邪をひき、おなかを壊してしまった。腹痛に加え、喉(のど)が渇く感じもある。何を食べても吐いてしまうため、病院を受診した。

脂質異常、高血圧に糖尿病も発覚。食事療法で改善

年齢/性別50代/女性

病名脂質異常症 糖尿病 高血圧

子育ても一区切りついて、家でのんびりとする時間がとれるようになったこともあり、運動量は減る一方、間食の回数は増えていた。たまたま行った健康診断で脂質異常症であるといわれ、心配になって近くの内科を受診した。

椎体骨折で治療中。転倒し大腿骨転子部骨折を発症

年齢/性別80代〜/男性

病名骨粗しょう症 糖尿病

段差につまずいて転んでしまい、骨折に加え、骨粗しょう症の治療をしていた。その1カ月後、朝方トイレに行こうとしたところ転倒。右股関節に痛みが走り、動けなくなった。トイレで倒れているところを施設の職員が見つけ、救急車を要請。病院に搬送された。

手首をついたら粉砕骨折。手術で金属プレート挿入

年齢/性別60代/女性

病名骨粗しょう症

家の中で洗濯かごを抱えて歩いていたところ、延長コードにつまずいて転んでしまった。その際、手を床に強くついてしまったようで、手首のあたりが痛む。腫れているだけなのか折れているのか区別はつかないが、右手の手首あたりが変形している気もする。

転びかけただけなのに、腰が痛い。骨が折れていた

年齢/性別80代〜/男性

病名骨粗しょう症 脳梗塞

自宅リビングで転びかけたが、近くにいた妻に支えられ、なんとか転ばずにすんだ。しかし、そのあとからどうも腰が痛い。今朝起きると、腰全体に痛みが広がっていて、歩くときはもちろん、立ったり座ったりするだけでも痛い。

甲状腺疾患の治療中に骨折。骨粗しょう症だった

年齢/性別50代/女性

病名骨粗しょう症

夕飯の買い出しをして帰宅する途中、段差につまずいて転倒。とっさに右手をついた瞬間、強い痛みを感じた。手首が変形し、腫れてきていた。痛みが強く、動かすこともままならない。

転倒し大腿骨頸部を骨折。人工骨頭を入れることに

年齢/性別70代/女性

病名骨粗しょう症

妹のところへ出掛ける日。バス停に行く途中で縁石につまずいて転倒してしまった。 左の股関節がひどく痛んで動けなくなってしまったので、通りすがりの人に救急車を呼んでもらい、病院を受診した。

2度の胸痛。冠動脈が開通と閉塞を繰り返していた

年齢/性別50代/男性

病名心筋梗塞 糖尿病

1週間前、プールで泳いでいたところ、締め付けられるような胸の痛みがあった。急いでプールサイドに上がりしばらく休んでいると、痛みは数分で消えてしまった。 ところが、昨日の夕食後にも同じような胸の痛みが現れた。

舌のもつれ、右手の麻痺。一過性脳虚血発作と診断

年齢/性別50代/男性

病名脳梗塞 脂質異常症 糖尿病 高血圧

半年前から、食事中にお箸を落としてしまったり、人と話しているときにろれつが回らなくなったりするようになった。 しかし症状は長く続かず、数分安静にしていると治るため、「きっと疲れがたまっているせいだろう」と考えて放置していた。

のどの渇きと全身のだるさ。診断は1型糖尿病

年齢/性別0〜14歳/女性

病名糖尿病

1週間前からのどが渇きやすくなり、学校では水筒のお茶が毎日足りなくなる。 同じころから全身のだるさを感じるようになり、学校でも以前ほど活発に動けなくなった。

症状が改善したので病院通いを中止。発作が再発

年齢/性別20代/男性

病名喘息

会社の行事でハイキングに参加。帰るころにはどっと疲れが出て、早めに寝たものの、今朝から寒気がし始めて、咳と痰が出てきた。

糖尿病を治療中。朝食前の散歩で低血糖になり昏倒

年齢/性別70代/女性

病名糖尿病 高血圧

糖尿病と診断されてから、毎朝夫と散歩するのを習慣にしていた。いつも通り朝食前に散歩していると、胸が「ドクドク」としてきた。だんだん意識が遠のいていき、その場で横になって起き上がれなくなってしまった。夫が救急車を呼んでくれた。

「インスリン注射は不要」と自己判断、意識障害に

年齢/性別50代/男性

病名糖尿病

49歳のときに1型糖尿病と診断。1週間前から38度台の発熱とのどの痛み、食欲がなくなり、2日前からインスリンは打っていない。朝、意識がもうろうとしているところを家族が発見、

つらい咳の症状。今からでも遅くはないと禁煙開始

年齢/性別60代/男性

病名慢性閉塞性肺疾患

40年間1日20本喫煙してきた男性。12月の初めから1カ月間、風邪をひいていないのに咳が止まらない。妻に「なにか重大な病気なのではないか」と言われて心配になり、近所のクリニックを受診した。

「背中に杭が刺さるよう」大動脈解離で起きた激痛

年齢/性別50代/女性

病名大動脈解離 高血圧

テレビを見ている最中「背中に杭が刺さるような」激痛を訴えて突然倒れ、救急搬送された。 意識はあったが、手足は冷たかった。

布団の片付け中、胸を押しつぶされるような痛みが

年齢/性別60代/男性

病名心筋梗塞 狭心症 糖尿病 高血圧

1カ月ほど前から胸の痛みを感じるようになっていた。今朝、布団を押し入れにしまっている最中に、胸全体が押しつぶされるような痛みが2分間ほど続いた。

起床時に腰がピリッとする。実は腰椎が折れていた

年齢/性別70代/女性

病名骨粗しょう症 脂質異常症

歩いているときに腰が少し「ピリッ」とし、腰が伸びない感じを覚えた。痛みが出てから約5カ月たっても改善せず、腰痛の原因を調べてもらうために病院へ向かった。

人間ドックの結果、糖尿病に腎不全、脂質異常も

年齢/性別50代/男性

病名慢性腎不全 脂質異常症 糖尿病

53歳男性。2カ月前に、同じ年頃の知人ががんになったと聞いた。「もしや自分も」と不安になり、慌てて人間ドックを受けた。ドックの結果、血糖値と尿検査に異常があると言われ、詳しく検査をするために、人間ドックを受けたのと同じ病院を再び訪ねた。

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会