お医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctorsお医者さんの知恵をみんなの知恵に Open Doctors

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。
お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会

症例の一覧

医師監修の症例を191件掲載。
治療の記録を読むことで、治療内容やその後の生活をイメージできます。

すべての症例191件

ステージIVb。化学放射線療法後は食事も可能に

年齢/性別60代/男性

病名食道がん

半年ほど前から、みぞおちよりこぶし一つ上の、あばら骨の奥あたりに不快感があった。また、1カ月前のある日、家族で焼き肉を食べに行ったとき、喉(のど)の奥に肉片がつかえて上手く飲み込めなかった。

ステージII。再び口から食事をとることはできるか

年齢/性別60代/男性

病名食道がん

1カ月前に友人と食事に行った際、肉のかたまりが喉(のど)につかえ、苦しさを感じた。 そのときは水で流し込んだが、それ以来、食べ物がしばしば喉につかえるようになった。

早期発見、ステージは0。内視鏡を使って切除

年齢/性別60代/男性

病名食道がん

友人が先月人間ドックを受けたところ、早期胃がんが見つかったという。自分は今まで大きな病気をしたことがないがその友人も同様で、何の前触れもなくがんが見つかったらしい。しばらくがん検診を受けていなかったことを思い出し、自分も思い切って人間ドックを受けてみることにした。

急な腹痛と冷や汗。腹部大動脈瘤が破裂していた

年齢/性別60代/男性

病名大動脈瘤

朝食後に畑の様子を見に行こうとしたところ、急な腹痛に襲われ動けなくなってしまった。 しばらく横になって様子を見ていたが、腹痛は良くならず、冷や汗も出てきたため、妻が119番通報。数分で救急車が到着し、近隣の総合病院に搬送された。

半年で大動脈瘤が拡大。ステントグラフトを挿入

年齢/性別70代/男性

病名大動脈瘤 糖尿病 慢性閉塞性肺疾患

慢性閉塞性肺疾患の経過観察のため、かかりつけのクリニックを受診。胸部X線撮影を受けると、胸部から腹部に向かって走る下行大動脈の一部が紡錘形に膨らんでいることが判明した。

健康診断で大動脈瘤を発見。手術はせず経過観察中

年齢/性別50代/男性

病名大動脈瘤

過去に大きな病気やけがの経験はなかったが、年に1回行われている職場の健康診断で胸部X線検査を受けると、大動脈弓(だいどうみゃくきゅう)と呼ばれる部分に膨らみが見つかった。

生活習慣病を放置。背中の激痛のあと両足に痺れ

年齢/性別50代/男性

病名大動脈解離 脂質異常症 糖尿病 高血圧

午前7時ごろ、突然背中に激痛が走り、痛みは腰の方へ移動していった。同時に両足が痺れるようになってきた。痛みがあまりにも激しいため、会社を休む連絡をしたが、その後、身動きが取れなくなっているところを家族に発見され、救急車を要請することになった。

冠動脈も解離し命の危機。13時間に及ぶ緊急手術

年齢/性別40代/男性

病名大動脈解離 高血圧

朝6時、会社に行く準備をしていると、突然背中を引き裂かれるような激しい痛みを覚えた。「突然こんなに痛くなるなんておかしい。胸も苦しいということは、心臓の病気かもしれない」と恐ろしくなり、家族の運転する車で近くの救急病院を受診した。

運転中、胸から背中に激痛。手術は回避も絶対安静

年齢/性別60代/男性

病名大動脈解離

会社から家に帰る車中で、突然胸から背中にかけて引き裂かれるような激しい痛みを感じ、急いで道路脇に車を止めた。ほどなくして救急隊が到着し、近くの病院に搬送されることになった。

背中に激痛。緊急手術で上行大動脈を人工血管に

年齢/性別50代/男性

病名大動脈解離

いつも通りオフィスで仕事をしていると、突然、今まで感じたことのない、引き裂かれるような強烈な背中の痛みを感じた。また左半身に力が入らず、痛みなどもあって椅子から転げ落ちたまま立ち上がれなくなった。同僚がすぐに救急車を呼び、発症からおよそ30分後、近くの総合病院に運ばれた。

脳への血流障害あり。大動脈の一部を人工血管に

年齢/性別70代/男性

病名大動脈解離 糖尿病 高血圧

午前7時ごろ、突然背中が痛くなり、その痛みが徐々に首のあたりへ移動した。激しく痛むほどではなかったので、市販の湿布を貼って様子を見ていると、徐々に痛みは和らいだ。ところが10分ほどすると右腕に力が入らなくなり、ソファで休もうとしたが、右足にも力が入らなくなった。

ゴルフ中、背中に激痛。3年前には急性心筋梗塞も

年齢/性別60代/男性

病名大動脈解離 心筋梗塞 高血圧

友人たちとゴルフをしていたとき、突然背中を殴られたような痛みを感じてしゃがみこんでしまった。その日は涼しかったにもかかわらず、冷や汗も止まらない。あまりの痛みに動けなくなり、友人に救急車を呼んでもらって近くの救急病院に向かうことに。

胸から首に2分以上続く圧迫感。冷や汗も止まらず

年齢/性別50代/男性

病名狭心症

庭仕事をしていた時、胸から首に広がる圧迫感を覚え、それが2分以上続いた。冷や汗も止まらず、脈拍がかすかにしか触れなかった。看護師の妻が心筋梗塞を疑って、救急車で搬送されることになった。

坂道で息切れと胸の締め付け感。脂質異常も一因?

年齢/性別50代/女性

病名狭心症 脂質異常症

1カ月前から、通勤路の坂道を歩いていると呼吸が苦しくなり、胸がぎゅっと締め付けられるような感覚を覚えるようになった。5分程度休憩すると症状は治まり、また問題なく歩けるようになる。

深夜から朝方に起こる胸痛。冠攣縮性狭心症と診断

年齢/性別40代/男性

病名狭心症 脂質異常症 高血圧

1年ほど前から時々、圧迫感のある胸の痛みを感じるようになり、冷や汗も出るようになった。 特に真夜中から早朝にかけて起こることが多い。5分ほど痛みが続いたあとは自然に治まる。今朝、起き抜けに妻と会話していると急に胸が痛くなり、そのまま気を失ってしまった。

労作性狭心症の治療後、服薬を独断で中止し再狭窄

年齢/性別70代/男性

病名狭心症 脂質異常症 高血圧

4カ月前に労作性狭心症と診断され手術を受けた。手術後も再発を防ぐために薬を必ず飲み続けるように言われていたのだが、1週間前から自己判断で薬の服用をやめていた。しかし数日前より、坂を上ると以前のような痛みを感じる。

血圧高め。階段で胸が痛み、めまいと息苦しさも

年齢/性別50代/男性

病名狭心症

数年前から会社の健康診断で血圧が高めだと言われているが、薬を飲むほどではなさそうなのでさほど気にしていない。いつものように階段で4階まで上っていると、胸の辺りがきゅっと締め付けられるように痛んだ。

2週間前に一過性脳虚血発作。手術で脳梗塞を予防

年齢/性別40代/男性

病名脳梗塞 高血圧

2週間前、急に右の手足が動かなくなり、うまくしゃべることもできなくなった。手足が動き、普通に話せるようになるころには1時間が経過。仕事が忙しく、その後病院には行けていなかった。

鼻にはポリープ。市販の鎮痛薬でアスピリン喘息に

年齢/性別30代/女性

病名喘息

3年前に喘息と診断される。今朝、頭が痛かったので市販の痛み止めを飲んだ。 すると、急に息苦しくなり、へたりこんでしまった。様子がおかしいことに気付いた両親が救急車を呼び、病院に運ばれた。

2人目がほしい。妊娠中も吸入ステロイドは継続?

年齢/性別30代/女性

病名喘息

3カ月ほど前から、夜になると咳(せき)がよく出る。その後、冷たい空気を吸ったり、線香の煙を吸ったりするだけで咳が出るようになった。 最近は咳だけにとどまらず、息も苦しくてよく眠れない。そろそろ2人目の子どもがほしいと思っている。

Open Doctors

公式SNSをフォローしよう!

病気に関するコラムやマンガをお届けします。

  • Open DoctorsのFacebookページを見る
  • Open Doctorsのツイートを見る
  • Open DoctorsのInstagramを見る

Open Doctorsは病気についての正しい知識をやさしい言葉で紹介。お医者さんとの間にある情報の差を解消することで、あなたの意思決定を支援します。

produced by
市民・患者のための健康・医療コミュニケーション学会